琳子
http://hanurubarambyoru.blog102.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
左利き
2009-03-28 Sat 23:18
暫くブログをお休みしている間に、季節はもう春となってしまいました。

毎年2.3月は会社の方が忙しく子供達の受験があったので、
とても胃の痛くなるシーズン、
今年は久しぶりに受験生がいないので、イライラが半減するはずだったのに…
気が緩んだのか、
繁忙期を過ぎた頃から持病が悪化して手首と指にリウマチが出ました。
2月の検査では数値が下がってもう大丈夫と言われて、
看護士さんからもよかったねと言われたのに、当てにならないものです。
変則的なリウマチ症状なので片手だけだったのですが、利き手に出ました。
私の利き手は左手、つまり左利きです。
小さいときに矯正されたので、字を書くことと箸は右手でも出来ますが、
他のことはすべて左手じゃないと出来ません。
なまじ右手で字を書いたりするものだから、左利きだとは気づかれにくく、
病院で左利きと説明して注射を打ってもらいました。
痛いと…包丁も持てません。
一本目の注射が効かず同じ場所に続けて打つことは出来ないので、
時間をあけて二本目の注射を昨日打ってもらい、
今日は久しぶりに痛みがなくて楽になりました。

お休みしていた間に、去年涙をのんだ次女の友人達に春が来て、
帰省していた次女は呼び出されてはお祝いをやっていました。
就活中の長女は京都と地元を行ったり来たり、また電話があって明日帰ってきます。
三女は…WBCに夢中でした。
PCのキーボードに触れなかった私の気晴らしは、ゲーム。
ゲームのコントローラーは左手に負担をかけることなく操作できるのですね。
利き手が使えなかった間、本当に不便でした。
三女と一緒にWBCを見ていたら、イチロー選手も川崎選手も左打ち、
野球選手には右投げ左打ちの選手がかなりいますが、
彼らはきっと右打ちも出来るのでしょうね。
手は、右も左も同じ程度とまではいかなくとも、ある程度使えた方が便利です。
そう思って私は右手でハサミに挑戦しましたが…前途多難です。
右も左も同じ手なのに…難しいですね。


























スポンサーサイト
別窓 | 私のこと | コメント:12 | トラックバック:1 | top↑
꼿 피는 봄이 오면(花咲く春になれば)
2009-02-04 Wed 12:49
今日は24節気の立春、
少しずつ寒さが緩んでくるとされています。
この時期は、亡き父の誕生日、長女の誕生日、3月に入ってすぐに次女の誕生日と続き、
毎週『おめでとう』をやっていましたが、
韓国の詩人、尹東柱のなくなった日が2月と知ってからは、
静かに彼を思う日が加わりました。
今年から彼女を偲ぶ日が加わりました。
彼女が亡くなった去年の今日、
丁度我が家は次女の受験真っ最中でした。
一緒に4年間過ごした彼女が、
皆に黙って息を引き取ったとは思っても見なかった…



一足先に子育てを終わった彼女と違って、
まだ私達は子育て中。
今年も受験生を抱える家庭があるから、
予定は未だ未定だけれど、
春になったら、みんなで会いに行く計画を立ててます。
気の早い暦の上では立夏を過ぎるかもしれないけど、
もう少しだけ待っていて。















よりちゃん、あっちゃんと会えましたか?
今から行ってきますとメールがきたから、
必ず行くから待っていて、と伝言頼んだけど、
ちゃんと伝わったかな。
こんな形で会いに行くなんて、思っても見なかったよ。
一つお姉ちゃんだからといって、なんでも先にしなくてもよかったのに!

大学で最初に声を掛けてくれたのは、よりちゃんだったね。
男の子だらけでどうしようかと思っていたけど、
貴方がいたから心強かったよ。
この前あの頃の夢を見たから、まだ貴方がいないなんて信じられない。
みんなには会いたいけれど、
貴方の死を現実と受け止めるのは辛いです。
昔のまんま、私は今でも現実逃避ばかりの弱虫だよ。
ゴメンね。


















꼿 피는 봄이 오면(花咲く春になれば)…の追伸
別窓 | 私のこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
悪霊退散
2009-02-02 Mon 17:38
天気予報通り、週末は荒れたところが多かったようで、
名古屋在住の次女の部屋のドアは強風で壊れてしまい、
京都へ行った夫も列車のダイヤが乱れ、
遅くに帰ってきました。
地理的に名古屋や京都へ行くことの多い我が家では、
おみやげはいつも『赤福』でしたが、
今回は珍しいおみやげがありました。
lunch 017
lunch 018

青い方は『悪疫守護』のお守り、赤い方は『頭痛平癒守護』のお守り、
変則的なリウマチと偏頭痛持ちの私へのおみやげでしたが、
三女は『悪霊退散』のお札と勘違い。
小さい時見ていたセーラームーンの影響でしょうか。
『家内安全』、『学業成就』などのお守りは良く目にしますが、
病気、特に頭痛に特化したお守りは初めて見ました。
三十三間堂は後白河上皇が創設し、
持病の頭痛が治った為、『頭痛山 平癒寺』と親しまれているそうです。
昔から頭痛に悩む人が多かったのですね。

貰ったお守りはどうやって身につけようか、今考慮中。
別に信心深いつもりもありませんが、
お守りやお札の類を貰うのは大好きです。
ものすご~く非科学的ですが、楽しいと思いませんか?
















別窓 | 私のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
謹賀新年
2009-01-03 Sat 20:39
明けましておめでとうございます。
旧年中はブログにお越し頂きありがとうございました。
本年もよろしくお願い致します。






































謹賀新年…の追伸
別窓 | 私のこと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
うれしい勘違い
2008-10-17 Fri 12:47
次女の友人のお母様から電話がありました。
「身体、大丈夫?入院したって聞いたけど。」
何故私が入院したことになっているの?と、こちらがびっくりです。
思い当たる節はないし、誰から聞いたのかと聞いてみると、
三女の友人のお母様でした。
次女の友人のお母様Aさんも、三女の友人のお母様Bさんも私も同じPTA仲間。
時々新旧一緒にランチをしたり、お茶を飲んだりしています。
今年も何回かご飯食べていて、三女がBさんにそんなこと言うわけないし、
おかしいなぁ、と話をしていたら、思い当たることがありました。
確か夏にランチの電話をBさんからもらった時、顎が痛いからと断っていました。
あの時口が開かないと言ったかも。
毎年行っていた9月の体育祭も、今年は行かなくて(長女の運転手してました)
顔をちょっと出すはずの校正もお菓子をCさんに頼んで(SMAP行ってました)
三女の進学説明会も行かなくて(野球の応援行っていました)
いつもならどこへでも顔を出す私がいないので、
三女の友人のお母様Bさんは私が入院してしまったと勘違いし、
どうやらAさんに伝えたみたいです。
顎が開かない私は食べるものも食べられずに、
痩せて入院してしまったと勘違いしていた二人、
次女や三女に聞けばわかることなのに、
いい話ではないからと遠慮されていたみたいでした。
顎はまだ完全じゃないけれど、ご飯も食べるし痩せてもいないし、
SMAPのコンサートへ行って来たよ、と話すと、
「よかった!じゃあ、来月ランチ行こうよ。」とランチのお誘いになりました。
次のランチの時には、AさんとBさんに心配かけたこと謝らなくては……
本当に心配してくれてありがとう。
私はそれなりに元気で、
明日の今頃は、F4のコンサートグッズ買う為に並んでいます。
コンサートまで後一日!





















別窓 | 私のこと | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 空と風と星 | NEXT
copyright © 2006 空と風と星 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。