琳子
http://hanurubarambyoru.blog102.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
さよなら、お手本さん。
2008-12-26 Fri 21:11
年内の仕事も今日で終わり、夫も職員さん達も恒例の忘年会へ出かけました。
Aちゃんにとっては最後の忘年会、10年間勤務して今月末で退職します。
昨日社労士さんを交えての退職手続きを終えた後、
今まで口に出すことのなかったことを彼女に伝えました。
「貴方はうちの娘達にとっては会社の中で一番のあこがれだったのよ。」
前の会社では秘書課にいた彼女は、とても物腰がやわらか、
いつも笑顔で人一倍気のつく子でした。
会社の隣が自宅のために、小さい時から会社に出入りしていた娘達、
大きくなるといつしか会社への出入りは減ったけれど、
朝晩は出社してくる職員さんと会うこともしばしば、
気恥ずかしいのか大きな声で挨拶することもなくなったけれど、
Aちゃんにあった日はいつもうれしそうに報告してきました。
Aちゃんの退職を知って残念がる三女と一緒に選んだプレゼントを渡して、
「もしもまた勤めたくなったら、また帰ってきてね。」とも付け加えました。
新卒の採用も厳しく、派遣労働者の解雇も問題になっている就業不況の今、
なんでやめてしまうの?とちょっぴり残念なのですが、
退職してPCの資格に挑戦したいと話してくれたAちゃん、
夢がかなったあかつきには、うちの会社へ講師に来て欲しいけれど、
もしもうまくいかなかったらまた戻ってきて、とあきらめの悪い私。

気難しい父が忘年会に参加した時、
「所長さんの隣に座って良いですか?」と笑顔でタクシーに乗り込んだAちゃん、
男の子を君で呼ぶのは男女差別などと、
よくわからない人権教育指定校に学び、ディベートばかり得意になった娘達が、
Aちゃんのことを会社で一番だと思ったのは、
可愛らしい容姿だけではなくて、
柔らかい物腰と笑顔と人に対する優しい気遣いだったと、思っています。
もうすこし会社にいて、彼女たちのお手本になって欲しかったのだけど……
いままでありがとう。

















スポンサーサイト
別窓 | work | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
蛙の子はカエル
2008-12-22 Mon 18:35
もうほぼゴールは見えていて、
順調にいけばたどり着けるはずなのに、
突然目の前に現れた迂回の標識ほど腹立たしいものはありません。

旅費は各自負担のこと、などとメールを送りつけて、
今週末に京都で姉妹会を招集した長女、
仲間はずれでいじけた夫が計画したのは同時期の京都旅行、
もちろん言い出したのは夫ですが、
ホテルの手配は私です。
仕事の方が一段落した昨夜、ホテルの予約を取ろうとしたのですが、
何処も満室状態で、ホテル予約サイト巡りで寝たのは2時、
今朝も朝からホテルの手配に頭がいっぱいの私は、
今月分の給与データを送信することを忘れてしまいました。
25日支払の給与の送信期限は午前11時、
気がついたのは午後1時、
銀行さんへ電話してみたけれど、25日の給与振込はもう無理なのだとか。
支払を一日遅らせる訳にもいかないし、現金で支払うことになりました。
クリスマスイブ、私はお金を数えて給料の袋詰めです。
せっかく今年のクリスマスは、買い物をして凝ったご飯を作ろうかと考えていたのに、
脱力感で、一気にやる気がなくなりました。
今晩は親子3人でウイニングイレブン対決の予定だったけど、
ゲームする気にもなりません。
ゴール直前の通行止めというよりは、
ゴールが見えているのに落とし穴に落ちたと言った方がぴったりかもしれません。

SMAPのDVDに浮かれてて先日のテストでポカミス連発し、
得意なはずの英語でひどい点を取った三女に、
「浮かれているからよ。詰めが甘い!」と言ったのはついこの間なのに、
一体何をやってんだか……
お金数えて袋詰めやってるところに帰ってきて、
「ママ、なにやってるの?」と聞かれたら、
私はなんて答えようか……
久しぶりの京都で浮かれてましたとは言えないなぁ。
今年は途中までは良かったのですけどね。































別窓 | work | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
時間の無駄遣い
2008-12-15 Mon 17:52
会社のボーナス支払明細書の書き方を、今朝になって変更することになりました。
うちの給料計算は相変わらずすべてエクセルでやっています。
手直しした明細書の金額が給与台帳の金額と間違ってないかチェックしようと、
二つのワークシートを並べて比較しようとしたら、出来ません。
源泉徴収簿で比較しようとしても出来ません。
時間がないので、印刷した物でチェックしました。
いくつかのワークシート、すべて連動していますが、
間違った操作をしていないか何かあるごとに、並べてチェックしていて、
先月も給与計算した時には並べて比較をしていました。
何故出来なくなったのかわからなくて、
エクセル本やヘルプを見るけれど、対処法はなく、
会社で一番PCに詳しい子に聞いてもわからなく、
ネットで検索しても、ヒットせず、
手元にPCを置いてサポートセンターに電話しました。
状況を話してアドバイスを求めたら、原因がわかりました。
ワークシートをエクセルを起動して開いていたのでした。
ワードと違って、エクセルは同時に複数のプログラムが開けるのだとか。
別々のプログラムで開いたワークシートは連動しないとか。
電話で聞きながら、閉じたワークシートを再び開いたら、
並べて比較が出来ました。
原因を調べるのに半日費やしてわからなかったものが、
サポートセンターに電話をしてから数分で解決しました。
最初から電話すればよかったです。

昨夜も忙しいとぼやく私に、夫が言いました。
「貴方ほどの人が何故給与計算ソフト使わないの?」
つまり、家事特に料理では手抜きがモットーで、楽することしか考えないのに、
何故、給料一式ではソフトを使って楽しないのか、と彼は言いたかったのです。
ソフトは使い慣れれば楽なのだけど細かい初期設定が面倒で、
前に一度挫折しました。
家事なんて最初からアバウトにやっているのに、
ソフトの設定にアバウトなんてありません。
最初からひとつひとつ細かい設定をするのは面倒です。
エクセルのトラブルも解決し、年末調整も後は今月分の給与を残して、
年調ソフトにデーターを移したので、
これから最終チェックですが、
また合ってなくて右往左往したら、
来年は給与計算ソフトの購入をまた勧められるでしょう。
今時手動でワークシート作って、トラブルになったらお手上げで、
端から見たら要領悪いことやっているのでしょうが、
年調ソフトとエクセルの数字がぴったり合ったり、
トラブルが起きる度に一つ一つ対処法がわかったりするととてもうれしくて、
やり方を変えない私は馬鹿なのでしょうね。


サポートセンターの皆さん、ありがとうございました。











別窓 | work | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
魔法の電卓
2008-11-19 Wed 16:34
とうとう地元に初雪が降りました。雪と言うよりは大粒のあられ。
暗い空にうるさい雷、嫌なシーズンの幕開けです。

会社で使っていたA社のコピー機が古くなったので、
新しいB社のコピー機と入れ替えました。
A社の解約手続きはB社の方がやってくれて(コピー機業界の慣行とか)
サービスでコードレステンキーを頂きました。
ノートPCを使っているのでテンキーは必需品ですが、
接続コードがいつも邪魔、
今度のテンキーはコードレス、
設定も簡単で、キーを押せばテンキーにも電卓にもなる優れもの。
三女は『すごい!魔法の電卓だぁ。』と感動し、
二人でカシャカシャテンキー押しては遊んでいました。

去年よりも段取りの遅れている会社の経理、
来月は年末調整も入って来て忙しくなるので、
昨日は溜まった書類を整頓し、手をつけていなかったことから始めました。
コードがないのでテーブルの上はスッキリして、
ファイルを広げても気にならないのですが、
肝心なことはすこしもはかどりません。
コードレスのテンキー、省エネモードなのか、
ちょっと書類を見ている間に電源がオフになります。
また電源を入れて、PCモードのキーを押すこと数回…
数字を手早く打ち込んでいくと、スピードに液晶表示がついて来れず、
数字の打ち直しは数知れず…
電卓に切り替えると入力が面倒と気づいて、
結局いつも通り電卓も持ってきて…
便利なようで不便なテンキー、途中からイライラしてきました。
古いテンキーの方が使いやすいと気がついて、
今日は朝から探すのですが、ない!
新しいテンキーで舞い上がっていて、
古いテンキーの記憶がありません。
一体どこへやってしまったのか……
正直困っています。
お願いだから出てきてくれないかなぁ。
新しい方へ目移りした私が悪かったと反省しているのだけど。




















別窓 | work | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
育児休業手続き終了
2008-09-26 Fri 18:29
育児休業支援の助成金申請手続き書類を、
本日すべて社会保険労務士さんにお渡し、
うちの育児休業第一号Aちゃん関係のお仕事がすべて終わりました。
元々出産でやめる予定だったAちゃんの退職手続きが、
ひょんなことから育児休業に代わり、
社労士さんに助けられて用意した書類の数々、
もう手直しや作成をしなくて済むかと思うと、今日はとてもいい気分です。
申請通りに助成金が下りるかどうかはわかりませんが、
1年と9ヶ月も一つのことに携わったのは初めて、
どうして?と思うようなこともありましたが、
女の子を持つ母親としていろいろ勉強になりました。
育児休業制度を利用したAちゃんには、
休業中の3割と、職場復帰後の2割、フルタイムで働く時ほどではないとしても、
ちょっとしたパート代くらいの収入が支給されました。
育児休業中は、他の従業員さんに彼女の分の負担がまわり、
復帰後も子供さんの病気などで休む事が多かったけれど、
他の従業員さんから苦情が来ることもありませんでした。
これはきっと彼女の真面目な人柄のお陰でしょう。
うちの会社に残りたいと思うような魅力があるのかどうかはわかりませんが、
少なくともうちは彼女が1年休んでも、
また戻ってきてくれたらいいなと思っていました。
他の従業員さんも同じように思ってくれていたのでしょう。
今秋、また一人従業員さんが結婚します。
彼女ももしかしたら、育児休業になるのかもしれません。
夫から全権委任されて始めた育児休業制度導入、
当事者のAちゃんと社労士さんと女だけの三人四脚は、無事一回目のゴール。
二回目がいつになるかはわかりませんが、
次回はもう少しドタバタせずに進むかな、と思っています。
まあともかく、終わりました!














別窓 | work | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 空と風と星 | NEXT
copyright © 2006 空と風と星 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。