琳子
http://hanurubarambyoru.blog102.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
僕のお気に入り
2009-02-15 Sun 12:53
誰にでも幼い頃とってもお気に入りだったものがあると思います。
長女はミニーマウスのぬいぐるみ、
外へでる時も必ず持ち歩いたので、どぶに嵌った時は一緒に泥まみれになりました。
アメリカ土産を頂いたので同じものを見たことがなく、洗う時も大変気を遣いました。
次女は『おかあさんと一緒』のキャラ、じゃじゃ丸でした。
こちらは傷んだら取り替えようとスペアを買いました。
三女は『プーさん』に出てくるカンガルーの親子、
カンガルーが大好きで、絵も工作も作文もすべてカンガルーといった徹底ぶり、
生のカンガルーに会うためにオーストラリアまで行きました。
そんな彼女たちも成長するにつれ、お気に入りは変わっていき、
ぬいぐるみ達も今は部屋の片隅に置かれたままです。
それが普通なのでしょうが、
犬君2号だけは相変わらずで…困っています。
dog 001
彼のお気に入りの元祖お嫁ちゃん、とうとうこんな風になってしまいました。
dog 002一年前に買ったお嫁ちゃん2号

傷んできたので、去年の冬夫と三女が新しいお嫁ちゃんを買ってきましたが、
彼は見向きもせずにほったらかし。
色が気に入らないのだろうと、去年の12月にまた新しいお嫁ちゃん3号を買ってきました。
dog 003次女が見つけたお嫁ちゃん3号

色は一緒で形も同じなのですが、やっぱりほっておかれたままで、
彼は元祖お嫁ちゃんに固執して、寝る時はくわえて2階へ上がり、
運び朝にはくわえて下へ降りてきます。
所々破れてひどい状態なので、洗うのも躊躇われます。
あまり汚いので捨てようと夫が取り上げたら、ものすごい声で吠えました。
私がお嫁ちゃんに近づくと、警戒して飛んできます。
どうしてここまで固執するのか…
今はいいのですが、もっとひどい状態になったらどうしようとか、
夏になって悪臭とかしてきたらどうしようとか、
家族で相談するのだけど、良い案が出てきません。
犬君の一途な気持ちはわかるのだけど、困りものです。















スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ハチ公の定期便
2008-11-30 Sun 14:34
犬君3号(ハチ公)の心臓に異常が見つかって以来、
次女に定期便を送っています。
犬君2号が寂しいだろうから、そんな理由で我が家へやってきたハチ公は、
ペットショップのバーゲン犬でした。
これが売れ残りの理由?と思えるほど、
物覚えが悪く、動作も鈍く、何をやっても要領の悪い犬で、
犬君2号が光だとすると、陰のような犬、
猫が好きで犬の嫌いな次女が何故かハチ公に肩入れしたので、
我が家での2号とハチ公のバランスは一応保たれていました。

今春進学で家を離れる時、彼女が心配したのはハチ公のことでした。
夏に帰ってきた時おみやげを買ってきたのもハチ公、
心臓病だと知らせた時、とても心配した彼女に、
ハチ公の写メを送るのが習慣になりました。
昔から出かけると音信不通で、かわいい猫を見つけて写メを送ってくる以外は、
なかなかメールも電話もかけてこない彼女が、
ハチ公の定期便には返事を返してきます。
20081128121022.jpg
心臓病の薬を飲み始めての初めての副作用検査、懸念の腎機能も正常とわかり、
次女にまた定期便を送りました。
“検査は異常なし。ハチ公は最近家の中で態度がでかいと評判です。”
次女から、またメールが帰ってきました。
“よかった!暖かくしてあげてね。”

今朝二階にいると、下で三女が怒っていました。
チーズケーキを作っている最中に、
ハチ公がゴミ箱の中からチーズの容器を持ち出したのでした。
ケージに逃げ込み、お腹の下に容器を隠したハチ公、
何度叱られても同じ事を繰り返します。
2号と違ってすぐに汚くなるのはこんなせいです。
嫌われないようにと、せっかく昨日綺麗に洗ったのに……
“ハチ公は相変わらずゴミが大好きです。”と今度は写メを送ろうか。





















別窓 | ペット | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
皮肉な結末 パート2
2008-11-22 Sat 16:55
数日前からまた犬君2号がキャイ~ンと始めるようになり、
気になったのでまた病院へ行って来ました。
先生の触診でも異常なく、聴診器でも異常なし、ただまた熱があります。
念のためにと血液検査とレントゲンを撮ったのですが、
肝機能の値が正常値の10倍!筋肉の状態を表す数値も異常……
「どこからか落ちたり、ぶつかったりしてお腹うっていませんか?」
と先生から聞かれるのですが、何も覚えがありません。
猫のようにしなやかで、どこへでもひょいっと乗っかるけど、
落ちたりしたこともないし……2号と3号が取っ組み合いの喧嘩することもありません。
食欲もあって、体重の増減もなく、レントゲンでの異常もなく、
散歩も普通に出かけ、キャイ~ンと鳴いた後はまた走り回っていて……
でも数値はとんでもなく異常!
先生も首をかしげて、私達夫婦もわけがわからない…
「食事はよく食べているようですが、ペットフードだけですか?」と聞かれて、
「ペットフードとペット用のおやつ。フルーツとお菓子なども。」
と夫婦で答えたら、
「人間用の食べ物はダメですよ。」と叱られて、夫婦で反省です。
物を食べる度、夫の側にへばりついてお裾分けをもらっていた犬君2号、
私も食べきれないサンドイッチやマクドのポテトはほとんど犬君達にあげていました。
犬君の検査報告書に書かれた肝障害や筋肉損傷、高脂血症の疑い、
食べ物のせいとわかったわけではないけれど、
他に何も思い当たらない為、薬はなしで一週間ペットフード以外は与えずに、
来週肝機能の再検査をすることになりました。
人間用のお菓子や料理、フルーツはもちろん、
犬用のおやつも、ドライフード用のトッピングも禁止となりました。
お騒がせの犬君2号は女性ばかりの病院で思いっきり愛想を振りまき、
元気に家まで帰ってきましたが、今日はご褒美のおやつはありません。
夕方心臓病の薬入りのお菓子を食べる犬君3号のお相伴も当分はなし。
「おやつ」「フルーツ」の言葉を理解するので、この言葉も禁止となりました。
「みかんや柿ぐらいなら良いかな?」と往生際の悪い夫、
あげたい気持ちはわかるけど、ダメな物はダメ。
私だって困っているのです。
お薬用にと買ったカステラは袋いっぱいあるし、
ドライフードにかけるお肉のトッピングもまとめ買いしちゃったし……

三女は昨日夕方から次女の所へ遊びに行っています。
明日帰ってくる彼女が犬君2号の事を知ったら、
「パパもママも何やっていたの!だから言ったじゃないの!」と彼女は怒るでしょう。
我が家で唯一人間用の食べ物はダメだと主張し、
どんなに側で媚びても決してお裾分けをしなかった彼女、
三女の反応が…怖いです。






















別窓 | ペット | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
皮肉な結末
2008-11-14 Fri 18:09
芝居しているのかわからなかった犬君2号が、
一昨日から動作がのろくなり、
とうとう昨日は階段も上らなくなりました。
ご飯も食べず、しっぽ丸めてボーッした様子で、
声を掛けても寄ってきません。
目が見えないのじゃないかとか、耳は大丈夫だとか三女も夫も心配で、
三女は学校休んで病院へついていくと言い出して、
昨夜は犬君の側で眠りました。
今朝は「仕事休んで、朝一に病院へ行こう」と夫まで言い出して、
会社を抜けて、どうぶつ病院へと行って来ました。
ついでにハチ公(3号)の予防接種もしてこようとふと思いつき、
車に3号を乗せたのは、虫の知らせだったのでしょうか。

診察の結果、犬君2号は熱があるものの、足腰に異常はありませんでした。
解熱消炎の注射と薬をもらって終わりましたが、
予防接種前に診察を受けたハチ公の方が…心臓に雑音が入っていました。
2号もハチ公もキャバリアという犬種です。
キャバリアは高い確率で心臓病を患うと聞いていて、
年に何度かある予防接種の時には診察していたはずなのにと、
レントゲンやエコーを見ながら受ける説明がショックでした。
幸いまだ初期症状なので、今なら薬も一錠だけでいいとのことでした。
今日行った病院は、いつも行っていた病院ではありません。
犬君1号が旅立った時、
かかりつけだった獣医さんへの不信感が重なった私に、
友人が紹介してくれた病院でした。
昨年一度犬君2号を見てもらい、きめ細かな対応に感動して、
スッパリとこちらの病院へ替わりたいと思っていましたが、
今までの付き合いを盾に夫が反対し、
予防注射は前の病院、病気の時は新しい病院と決めてありました。
犬君2号の具合が悪くならなかったら、
ハチ公の予防注射は前の病院だったのです。
「あれだけ通っていたのに、何故わからなかったの?」とショックな私に、
「予防注射の時体温は計っていたけど、聴診器は当ててなかったぞ。」と夫、
これからこの病院へ行くと言っても、もう夫は反対しないでしょう。
ハチ公は心臓の弁が上手く機能しない病気で、
これから一生薬を飲まなければなりません。
一日一回189円のお薬、月額だと6000円くらいかかります。
「一生のことなので、どうしますか?もう少し症状が進んでからにしますか?」
と申し訳なさそうな先生。
頭に浮かんだのは、犬君1号の最期でした。
往診を頼む電話の目の前で息を引き取った1号、
状態がおかしいことに気がついてからのあっけない死でした。
早めの治療と決めて薬をもらいに再度病院へ行きました。
月6000円の薬代、
明日からは一日200円、どうやって節約しようかと模索中です。
薬をもらった帰り道に立ち寄ったガソリンスタンドで
給油の後、洗車を勧められましたが、
今日はやめて帰ってきました。
自分で洗えば無料、これですこしは節約した気分です。
でも、去年のうちに病気がわかっていれば、どうぶつ保険やめなかったのに…
不信感を持った時点で、予防注射もこちらの病院にしとけば良かったのでした。




































別窓 | ペット | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
オオカミが来た~!
2008-11-11 Tue 16:53
犬派の夫と三女が結託して、
家の中で飼う犬が欲しいと言い出したのは三女が小5の時、
「次の一学期間、テスト平均100点取ったらいいよ。」
と無茶苦茶な条件を出した猫派の私、
どうしても犬が欲しい夫のバックアップと、
彼女に同情した担任の先生の甘い採点に助けられて、
小6の時にやってきた犬君2号は
来て4ヶ月目の夏、私が落としてしまったのが原因で足を骨折しました。
左前足にギブスをはめ、全治1ヶ月と診断されたのに、
ギブスをしたまま飛び跳ねるものだから、ギブスが肉に刺さって化膿し、
結局直るのに2ヶ月かかってしまいました。

ギブスが取れて初めて家で迎えたクリスマスの家族団らんの中、
急に前足をぶらぶら浮かせてキャイーンと鳴く声に、
あわてた私達は翌日獣医さんのところへ駆け込みましたが、
獣医さんの見立ては異常なし。
そんなバカなと思う私達に、
「これ仮病ですよ。骨折した時、かわいがりすぎたんじゃないですか?」
先生の言葉に冷静になって考えてみると、
犬君が異常を訴えた足は折れていなかった方の足、
よくもまあ犬ふぜいがこんな知恵を持ったものだと半ばあきれて帰ってきました。
あれから、時々犬君2号は前足(右だったり左だったり)をぶらぶらさせて、
くさい芝居をやりますが、家族はまたかと気にしなくなりました。

おやつを取りに来た犬君2号がまた右前足をぶらぶらさせて、
キャイーンと鳴いた先日も、
最初はまたかと呆れたのですが、どうも様子が変!
おやつを犬君3号に取られてもやっぱり手をぶらぶらさせたまま。
こんな時に限って夫は携帯を忘れて連絡が取れず、
ようやく状況を話したのはもう夜でした。
大丈夫とばかりに、抱きしめられたりなでてもらって王子様状態の犬君2号、
「ママ、悪いの前足じゃなくて後ろ足だよ。」と三女が言うのですが、
私が見たのは前足!さっきとは別の場所じゃないの?と疑う私に、
「古傷が痛むのかなぁ。でなきゃ、年取って神経痛になったのかも。」
と夫も三女もひどく心配します。
念のためにと獣医さんのところへ連れて行きましたが、
週末で混んでいて駐車場がなく、いったん帰ってきました。

あれから犬君2号、元気で散歩も毎日出かけているし、
家の中も自由に動いていて、食欲も異常なし、
夫や三女が帰ってくるといつも以上に甘えていますが、
昨日の夜中、またキャイーンと鳴くのが聞こえました。
本当に痛いのか、寝ぼけたのかよくわかりませんが、
学校早く帰ってくるからと言う三女と一緒に、
近々獣医さんのところへ行った方が良いのかもしれません。
いつもは嘘つきピーターを演じていても、
今回は本当に具合が悪いのかもしれないから。
































別窓 | ペット | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| 空と風と星 | NEXT
copyright © 2006 空と風と星 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。