琳子
http://hanurubarambyoru.blog102.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
今そこにある危機
2009-01-28 Wed 17:19
今日のお弁当
lunch 015
チキンロール(ささみ、チーズ)、コンソメ煮(人参、ソーセージ、馬鈴薯、玉葱)、プチトマト
卵焼き(玉子、ホウレン草)、煮豆、イチゴ、チーズケーキ、ご飯、ふりかけ

持ち回りの町内会班長(夫に)がまわってきて、
ここ数日町内会費の集金をしていました。
事務所兼住宅なのにいつ行ってもお留守のお宅、
ようやくいらっしゃったので、町内会費のお願いをしたら、
「1ヶ月分でいいですか?」
うちの班は半年払いか年払いで、1ヶ月払いというのは初めて、
「こちらが強制することではないのですが、皆さん半年か一年なのですが…」
「じゃあ払うけど、お金がないからまた後で来て。」と言われました。
新築の大きな家でセキュリティも付いているのに…
もしかしてご商売が不振なのかしら…ふと頭をかすめました。
留守番のおばあちゃんが持ち合わせなかっただけだったのですが。

友人達との罰ゲームに念仏踊りをやっている、と三女が話した時も、
頭をかすめたのは末法思想、
単に日本史で覚えた念仏踊りをおふざけでやっているだけなのだけど、
最近の社会情勢が子供達の心に陰を落としているのかしら、
勘ぐってしまうほど景気が悪く暗いです。

中小向けの緊急保証、一般企業向けの公的資金の投入と救済案は発表されるけど、
本当に困っているところは適用外になってしまう、と話す夫。
失業者が40万人になるとも報道されていたけれど、
住む場所さえもなくす人たちにはどうやって定額給付金を渡せるのか…
「いつ一揆が起きても不思議じゃない」と言う夫に笑えない私。
社会主義の機関誌の購読が倍増したとか、
『蟹工船』が良く読まれているとか。
今までだったら「ふ~ん」で済んだ報道に、
かつて学んだ○○革命や軍事クーデターを連想してしまうのは考えすぎ?

町内会費、今回は今日で集金が終わりましたが、
次回も滞りなく集金できるとは限りません。
子供達がいつまでおふざけで念仏踊りをやれるのかもわからないのに、
ニュースで知る国会は相も変わらず揚げ足取りの応酬で、
危機感を持っているとは見えません。
小さな個々の不満が溜まり溜まって、もしも何かが起きたとしても、
彼らは目の前の現実に目を向けないで、
懲りずに今度は責任のなすり合いを始めるのでしょうね。
『すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有しない』とでも、
憲法を変えてはどうですか?







































スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ポイントカードをなくしたら…
2009-01-20 Tue 17:45
今日のお弁当
炒り煮(こんにゃく)、トマトサラダ(チーズ、きゅうり)、卵焼き、照り焼き(ぶり)
ご飯、佃煮、みかん
lunch.jpg

久しぶりの青空、先週20㎝くらい積もった雪随分なくなりました。

スーパーのポイントカードがなくなって、一月ほど経ちます。
買い物ついでに、お店の人に聞いてみたけど、
それらしき落とし物はなく、
「作り直しましょうか?」と聞かれて、
「もう少し探してみます」と帰ってきたのは1月に入ってから。
いちおう探してみたけどないし、買った金額にポイントが付くだけで、
クレジット機能が付いているわけではないから、
誰かの手に渡っても、別段悪用はされなさそう。
レジで精算する際に、ポイントカードを出さなくなって、
一つ気が付いたことがあります。
買い物するのに気がすごく楽!
前はお店に入る前にポイントカードを確かめたり、
ポイントセールの前日に買い物をすると、すごく損した気分になっていたのに、
今はそんなことがありません。
出たついでに買い物を済ませる時も、
わざわざその店に行く必要もないし……
何処ででも買い物をするようになりました。
50000円で500円の謝恩券はもらえなくなったけれど、
ポイントセールに乗せられて、無駄な買い物もしていたし、
少し気をつければ、謝恩券分は節約できるか…

最近お弁当も料理も、気分が乗らずスーパーへ行っても困っていました。
今家にいる二人、夫と三女は和食党でお魚大好きですが、
私は和食が嫌いで、お魚も苦手です。
ずっと和食中心のメニューを作っていたけど、
スーパーへ行ってもメニューが思いつかない…
食べたくないなぁと思いつつ作っているのだから、
楽しくもなく、料理は苦痛。
○○は体に良いとか、ビタミンがあるとか、高カロリーはダメだとか、
食べたいではなくて、
食べなきゃいけない献立を考えてつくったご飯は、
楽しくないし、美味しくないし、食事の時間が憂鬱で…
だったら食べなきゃ良いじゃないかと、
昨夜のご飯、煮物も酢の物もパスしました。
あっけにとられた夫と三女、
「なんで食べないの?」
「ゴメン!和食は嫌い。お魚の生臭いニオイもダメ!
毎日お醤油と酒と砂糖の組み合わせはつまらない!」
で、結局作りたいものを作ったら?ということになりました。

ポイントカードをなくしたら、
買い物すべき場所の枷がはずれて、
和食も魚も嫌いと宣言したら、
作るべき料理の枷がはずれて、
今日は久しぶりに何作ろうかと楽しく買い物に行きました。
晩ご飯は今年初めての中華オンリー!
『~しなきゃならない!』と考えるのは、
好きな言葉を『freedom』と迷わず答える私には向かない考え、
たかだか料理や買い物ぐらいで、本当に我が儘な主婦。





















別窓 | 雑感 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
Step by step
2008-12-07 Sun 22:42
12月が一週間過ぎてしまいました。
師走、一年の締めくくりのこの月は暇な人なんていないでしょう。
みんなが忙しいのはわかっているのだけれど、
自分一人が余計忙しい気がして『忙しい!』を連発しています。

漢字が嫌いで書道も苦手な次女、図書委員長だった中学時代、
長い半紙に各委員長の抱負を書くように言われて、
提出したのは『step by step』、
生徒玄関にずらっと張り出された抱負、
それなりに一生懸命書いたであろう四字熟語もどきに混じって、
筆で書かれた英語は異彩を放っていました。
日本語書けとは聞いてないと言い訳していましたが、
漢字と書道でぼろが出るのを、アルファベットでかわしたことが見え見えで,
こんなやり方があるのだと感心した私は親馬鹿なのでしょうが、
『step by step』は心に大きく刻まれました。

お正月の準備や大掃除に加え、
年末調整や確定申告の準備、年始年末のご挨拶やお歳暮など、
会社関係の仕事がいつもの月以上の年の瀬、
朝からため息ついて、忙しいが口癖になった私に、
「毎年のことなのに、なんで予定表作らないの?」と夫、
朝家事を済ませ、今日はこれだけと予定を立てるのだけど、
誰かさんが熱出したり、タクシー代わりに呼び出されたり、
急な予定が入ったり、お天気が急変して外出がためらわれたり、
書類が見あたらなくて探したり……
予定立てても予定通りは進みません。
うまく進まなくてイライラする時、『Step by step』と呪文の様に唱えます。
一歩ずつ着実に、物事は進んでいるのだと。
私の一歩が時の進み方よりも早ければ、
クリスマスやお正月の買い物もゆっくりする時間が出来ると自分に言い聞かせ、
今日もPCに向かっていたけれど、いつの間にかブログ書いているし…
『step by step』と書いている間にも、無情に時は過ぎていきます。
だから12月は大嫌いだぁ。

















別窓 | 雑感 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
命よりも大切なもの
2008-12-05 Fri 23:23
事情を知るごとにやりきれなくなってくる事がありました。
彼の死と残された親御さんの気持ちを考えると涙が出てきます。























別窓 | 雑感 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
神さん
2008-11-28 Fri 18:57
「貴方は神を信じますか?」と聞かれたことが2回ある。
1度目は通っていた英会話スクールで、あるロックグループを好きだといった時。
シカゴから来ている先生はクリスチャン、歌詞も理解せずにただ曲が好きだったのに、
いきなり問われて、私はなんと答えていいのかわからなかった。
2度目はうちにホームステイしていた欧州の留学生から。
アジア・アフリカ情勢には冷淡なのに、
やたらイスラム情勢になると神を持ち出す彼に、
「神は信じてるけど、貴方の神とは違う。」と答えた。
仏陀でも、キリストでも、マホメットでもなく、
私が思い浮かべた神は自然。
具体的に誰というわけではない。
風や光と例を挙げたら、彼はヘンな顔をしていた。

小さい時、悪さをして嘘をつくと、
祖母は必ずこう言って怒った。「神さんが見てるよ。」
ある時TVで誰かが言っていた。
「お天道さんに顔向けできないことはしちゃいけない。」
祖母の『神さん』とお天道さん、同じような意味だと思うようになって、
私も気がついたら同じ事を子供達に言っていた。
『神さん』は人の道を踏み外さないための道標だと思っているけど、
世の中には踏み外すための道標にされる神もいるらしい。
神を盾に何か事件や争いが起きる度、
いつも私は思う。
神の名の下に今まで一体どれくらいの命が奪われたのだろうかと。
神がいない方が平和なのではないかと。
神に汚名を着せて争ってばかりいると、
いつかほんもんの『神さん』が怒って、
天地異変が起きてしまうんじゃないかと不安になる。





































別窓 | 雑感 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| 空と風と星 | NEXT
copyright © 2006 空と風と星 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。