琳子
http://hanurubarambyoru.blog102.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
長女の気遣い
2008-03-31 Mon 16:35
2月にあった私立の入試当日には、

「もしかして、今日試験?」

3月の前期試験当日には

「○○ちゃんの試験っていつ?」

などと付き添い先に電話をかけてきたピントはずれの長女が、

引っ越し準備も最中の週末に帰ってきました。

引っ越しの準備を手伝うわけでもなく、

姉妹でさんざん騒いだ後、深夜までゼミのレポートや、

サークルの打ち合わせでメールのやり取りをし、

今日また京都へと帰っていきました。

明日からはサークルの関係で長野と富山へ行くのだとか。

なんで帰ってきたのだろうって不思議だったのですが、

「パパにさよなら行って帰るから。」と電車を一本送らせた彼女。

多分、夫が寂しいのではないかと思ったみたいです。

鈍感な夫は、

「忙しいのに何しに帰ってきたの?」と、首をひねったままです。

富山から帰ったら、今度は名古屋に行くと聞いた三女、

「お姉ちゃん、暇だね。いいなあ。」

彼女は連日部活で行けません。

でも、これもきっと長女なりの気遣いなのです。

だって、料理だ化粧だと、とても張り切っていましたから。

私は長女の気遣いに甘えて、先に帰ります。

明日はいよいよお引越だというのに

引っ越す当の本人は、朝から出かけて友人達とカラオケ中とのメール、

三女は部活の後、遊んで帰るとメール。

長女はこの時間、サークルで明日の準備をしています。

忙しいのに帰ってきて、「暇人」なんて言われて、

彼女の気遣い、報われていません。

いい加減に気づいてあげないと、

「長女は損!」との声が聞こえてきそうです。































スポンサーサイト
別窓 | 子供達 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
初めからいなかった人
2008-03-28 Fri 00:20
明日29日は、吹奏楽部の定期演奏会です。

三女は現役メンバーとして、卒業生の次女はお手伝いとして参加します。

私は教科書販売やPC説明会に行けない次女の替わりに、

大学へ行くので、今年は見に行けません。


今年の定演、次女達がどうしても会いたかった人が来そうなのです。

彼は、6ヶ月前までは、同級生であり、吹奏楽部員でした。

吹奏楽にのめり込んだあまり、成績はいつも進級すれすれ。

3年に上がる時は仮進級だったそうです。

夏休み明けの9月、「○○が学校やめちゃった!」と、

次女はショックを受けて帰ってきました。

夏休みに親と話し合った結果、

学校をやめて一から勉強し直し、大検を受けるつもりだと、

彼の担任の先生は説明したそうです。

でも、ショックはこれだけではありませんでした。

卒業アルバム用に撮った吹奏楽部の集合写真は撮り直しとなり、

1年生に遡ってクラス写真も、

行事の写真も彼の部分は消されてしまいました。

部員や顧問の先生の抗議も、かないませんでした。

卒業式に渡されたアルバムの中に彼はもういません。

彼は『初めからいなかった人』になってしまいました。


今年2月うれしい便りが次女に届きました。

彼が見事大検に合格し、大学も合格したのです。

そして、定演に来るかもしれないと。

高校で初めて吹奏楽部に入った彼は、

楽譜が全く読めず、音やリズムを耳で覚え、

楽譜にド、レ、ミなどと、書いて演奏していた努力家でした。

きっと、大検も受験も人一倍勉強したのだと思います。


彼が写った吹奏楽部の集合写真、

実は2枚だけ我が家のデジカメにあります。

昨年、顧問の先生が転任されるとの噂で、

プレゼント用にあわててみんなで撮ったものです。

明日、彼が本当に定演に来てくれるかどうかはわかりませんが、

次女はまたデジカメを持っていきます。

願わくば、デジカメに3枚目の写真が入っていますようにと、

通算8回目の定期演奏会を初めて欠席する母は思っています。















別窓 | 子供達 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
通帳がない!
2008-03-27 Thu 12:28
子供達の進学資金用の通帳が見あたらないのに気がついたのは、先週の金曜日。

長女の家賃を少しまとめて払おうと思った時でした。

カバン、タンス、その他思いつくところを探したけどどこにもなく、

このところ、次女の大学や生協への払込みでよく持ち出してはいたものの、

最後に使ったのは何時なのかわかりません。

銀行へ行って残高を確認したら、引き出された形跡はありませんでした。

多分家のどこかにあるはずですが、

問題は通帳がないと長女の学費が払えないのです。

ATMの引き出し限度額は小さいので、

学費分出すには毎日引き出さなければなりません。

窓口からカード利用で別の口座に移せないかと聞いてみても、出来ないとのこと。

限度額を増やすには本人である夫が手続きしなければなりません。

一番簡単なのは毎日限度額をATMで引き出して、別の口座に移す方法です。

預金を別の口座に移そうとして考えました。

夫名義だからややこしいのだと。

そこで今、毎日せっせと私の口座へ資金移動しています。

もちろん夫の了承は得て。

同じ銀行の口座なら一ヶ所で済むのですが、

別の銀行の口座に移しているので、ATM2件まわっています。

かなり面倒ですが、別の銀行の口座はweb口座。

つまり通帳が初めからないのです!もう通帳をなくす心配はありません。

「通帳がない!」と騒いだのは、実は今年2回目、

さすがに私も懲りました。




















別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
梅にウグイス
2008-03-26 Wed 12:58
最初は空耳かと思ったのですが、確かに聞こえました。

「ホーホケッキョ」、ウグイスの声です。

犬君はソファにのって、じっと外を見ています。

私も窓に近づいて見たけれど、鳥の姿はありません。

替わりに沈丁花の花が満開なのに気がつきました。

『梅にウグイス』だ、とばかりに裏庭を見に行きました。

やっぱり、それらしき鳥はいない。

白梅が咲いていました。紅梅はまだ蕾。

塀の向こうには白いサギ。

あちこち見ているうちに、気がついたのですが、

私はウグイスがどんな鳥なのか知らなかった。

ウィキペディアで調べてみると、昨日偶然庭で見た鳥でした。

知らず知らずに、ウグイスを見ていました。

ウグイス、『春告げ鳥』と呼ばれ、梅の木に来るのはメジロだとか。

「ホーホケッキョ」と鳴く時は縄張り宣言なのだとか。

うちは、ウグイスの縄張りなのですね。

普段は外の音に反応し、カラスやすずめ、猫を見つけると狂ったように吠える犬君、

今日は全く吠えませんでした。

ウグイスの声は犬君にも心地よかったのかも。

今日は何か得した気分です。











別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
日本語がわからない
2008-03-25 Tue 11:42
「ねえ、アコギ同好会って何するところ?」と、

県外に住む妹から電話がかかってきました。

「何って、ギター弾くんじゃない。」

「ギターなの?変なサークルかと思った。」

次女が入りたいと言ったアコギ同好会(アコースティックギター同好会)を、

妹は、あこぎな同好会だと思ったみたいです。

うちの子達はずっと音楽をやっていて、楽器名は略語を使うので、

これはたいていわかりますが、

時々略語とはいえない変な日本語が飛び交います。

今朝も合宿に出発する三女に

「いってら!」←行ってらっしゃい  と声をかけた次女、

時給500円の母校でのバイトに行く際、私に言ったのは、

「おむかえ、よろ。いってき!」

正しく言うと、

「お迎えよろしくお願いします。行ってきます。」 でしょうね。


いつもは「おとん」「おかん」と私達を呼んでいる三女、

お願い事があると「マミタス」なんて私のことを呼ぶのですが、

「マミタス」ってしょこたんの猫の名前だと知ったのは昨日。

私は猫ではありません。

じゃあ、夫が呼ばれている「パピタス」は、何のこと?

子供達の変な日本語、時々わからなくなります。



















別窓 | 子供達 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
来年はきっと。
2008-03-24 Mon 18:11
後期試験を受けた友人達の不合格の知らせが届いた週末、

「運が悪かったんだよ。」と、次女がポツリと言いました。

三女が勧めた「合格祈願セット」もお守りも、

気休めだと言って笑っていた彼女から、

こんな言葉が出るなんて、とても意外でした。

失敗したと思って泣いた前期試験の時、

出来なくて悔しいとは言っていたけれど、

運が悪かったとは決して言わなかった彼女が、

友人の悲報には、運をしきりに口に出します。

推薦や私立合格でクラスメートが一人抜けしていく中、

最後まで一緒に学校へ通った仲間たち,

どれほど一生懸命勉強してきたか、

身近で一番知っているからこそ、

悔しいのでしょう。

不運と決めつけないで!と言いたいのをこらえていたら、

「でもね、最後の最後まであきらめなかった

あの子達の精神力はスゴイと思ってる。

志を下げなかったし。私は素直に尊敬してる。」


今回は公式通りには行かなかったけれど、

合格と不合格の境界線を

運でかたづけられて喜ぶ彼女たちじゃないはずだと、

私は思っています。










別窓 | 子供達 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
ちょっと息抜き
2008-03-23 Sun 16:39
一昨日からやっているPC作業、
メモリを増設してみたけれど相変わらず動作がおかしく、
セキュリティソフトを削除して、ようやくホイホイ動くようになりました。
削除も通常の方法ではできず、
ネットで別のやり方を見つけて削除するまで3時間、
いい加減嫌になります。
削除できて、元通り動くようになった時には、
ホント、ネットでこんな方法を紹介してくれた人に感謝!でした。
次女に渡すはずのPCでしたが、別のものを渡した方がいいみたいです。

息抜きにこんなサイトで遊んでいます。
「大江戸徒然日記」さんで、紹介されていたものです。
検定が色々あるのですが、隣で暇そうにしていた三女にやらせてみました。
私もいろいろやったのですが、満点はなかなか。まだまだ修行が足りません。


認定証から、けんていごっこのサイトさんへ行けますよ。
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
18金?
2008-03-23 Sun 00:26
せっかくの休みが一日部活となり、気乗りしないまま出かけた三女、

嬉々として帰ってきました。

「18金は良くなくて、23金がいいんだって。」

何のことかと思ったら、ピアスの話。

「もうおかしくって、みんな笑うの我慢していたけど、私笑っちゃった。」

私は、意味が分かりません。

そばで一緒に聞いていた次女が納得したように含み笑い。

私ますます分からなくて、

「何がおかしいの?」

「部活の時間、先生がね、金のピアスつけるのだったら23金の方が良いって。

18金は良くないって言ってたのだけど、みんな違うこと考えておかしかったの。」

「なんでおかしいの?」と私。

「違う方の18禁想像したんだって。」

部活顧問の先生は理科の先生。

きっと、ピアスにつかう金のお話をしてくれたのでしょうが、

先生の18金が部員の頭の中では18禁?

とんでもない部員達です。

そういえば、卒業間近の次女の誕生日、

友人達からの『お誕生日おめでとう』メールには、

どれも同じようなことが書かれていました。

『R18解禁、おめでとう。』

今時の女子高生、開いた口がふさがりません。








別窓 | 子供達 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
『ただ』は鬱になります。
2008-03-21 Fri 23:37
会社で不要になったPCを進学する次女のPCにするための作業で、

半日を費やしてしまいました。

仕事上のソフトやデータの削除、初めは会社でやっていましたが、

結構時間がかかり、結局家に持ち帰ってやることになりました。

社内LANの設定も、業務用のソフトのインストールもすべて業者任せにしていたため、

勝手が分からず説明書もなく、

隣にネットにつないだPCで調べながらの作業となりました。

すべて削除が終わり、家庭内LANにつないで

セキュリティソフトをインストールして完了。

終わった!という爽快感で、ネットにつないでみたところ、

いくら待ってもYAHOOが出てこない!

やり直そうと終了かけたら、フリーズ。

そういえば、セキュリティソフトインストール時にメモリ不足って警告が出ていました。

メモリ調べようにも肝心のPCは動かず、あきらめて強制終了しました。

物入りのこの時期、次女のPC代を浮かせるために、

今日は食事の用意と食べる時間を除いては、大半を作業に費やす羽目となり、

明日は電気屋さんにメモリを買いに走ることとなりました。

大学の授業でPCに携わる事が多い長女が、

「半日PCやってると鬱になる。」と言っていましたが、

本当に鬱になりそうでした。

同じようにPCに向かっていても

ネットサーフィンしたり、好きなサイトさんにお邪魔するのなら、

時の経つのも忘れてしまうのですが。




別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ワクチンがない
2008-03-20 Thu 20:19
大学から届いた書類の中に『はしかの抗体検査のお願い』がありました。

丁度昨日は持病が悪化して、病院へ注射を打ちに行ったので、

看護士さんにはしかの検査について聞いてみました。

手順として検査→予防接種だと思っていたのですが、

検査をしてもたいていの子は基準ぎりぎりまたは基準以下なので、

検査をしないで予防接種をした方が、

痛い思いもお金も一回で済むと聞いて、

検査なしに予防接種をお願いすることにしました。

が、ちょっと疑問が・・・・・・

私自身予防接種をしたのは小学生の時。

「私達の世代って大丈夫なのでしょうか?」

「そうなんですよ。私も予防接種したのは子供の時だし」と看護士さん。

「人が集まるとこへ行かなければ大丈夫ですよ。」と別の看護士さん。

「ワクチンは取り寄せなので、予約の時に聞いてみてはどうですか。」と言われて、

受付で予約を申し込んだところ

「あの、今はしかのワクチンの在庫がメーカーの方にない状態で、

風疹との二種混合ワクチンならあるのですが、

はしかだけなら4000円のものが、7000円になってしまうのです。いいでしょうか?」

4000円が7000円?二人分だと結構なお値段になってしまうので、

私のことは聞かずに次女の分だけお願いして帰りました。

そのうちはしか単独ワクチンの供給が再開したら、

私も三女もお願いしようかなと思っていたのですが、

私、はしかも風疹も水疱瘡もかかったことがないのに気がつきました。

おまけに今朝三女に予防注射の話をしたら、

「私、注射するくらいならはしかになった方が良い!」ですって。

どうしよう。












別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
理想的な食生活
2008-03-19 Wed 12:40
お弁当
318 002

煮物(鶏肉、蓮根、人参)、卵焼き、肉巻ソーセージ(豚肉、ソーセージ)
アスパラ、プチトマト、苺、鮭そぼろ、ご飯

実はこれ、昨日のお弁当です。

今日のお弁当の入ったカメラは、次女が持っていってしまいました。

彼女は今日から二泊三日でクラスメートと東京旅行。

TDLがメインですが、今日は秋葉原へ行くとか。

メイド喫茶へ行って、「お嬢様~」と呼ばれてみたいそうです。


お弁当作りも三女一人となりましたが、彼女は和食党。

夫と二人で留守番した時も、

ご飯を炊いて納豆と味噌汁で学校へ行ったという筋金入りです。

魚料理は刺身以外何でも食べ、煮物も大好き、

魚中心だった小学校や中学校の給食は難なくクリアしました。

お肉やデザート(プリンやケーキ、和菓子)はあまり好きではないのですが、

先生方、こういうものを残す子には甘いです。

スナック菓子も食べないと知ると、

「今時珍しい、健康的な好みですね」と、お褒めの言葉まで頂きました。

確かに健康的なのですが、外食となるととても困ります。

先日も、部活顧問の先生がお昼ご飯をごちそうしてくれました。

面倒な仕事をやった子達へのご褒美だったのですが、

行った先はファミリーレストラン。

自分と合わせて五人分のステーキハンバーグランチを頼もうとしたそうです。

三女はステーキもハンバーグも苦手、オムライスでいいと頼んだら、

「みんなと値段が違うから、デザート頼んでやるよ。」と、

ケーキを頼んでしまいました。

運ばれてきたのは生クリームたっぷりのショートケーキ。

苦手とも言えず、がんばって食べて帰ってきました。

年頃の女子高生がケーキよりもみたらし団子、

ステーキやハンバーグよりも焼き鯖や納豆が好きだなんて思いませんものね。

彼女好みの焼き魚定食や味噌煮定食を食べようと思ったら、

居酒屋のランチか定食屋さん。

定食屋さんはこの辺ではあまり見かけないし、

居酒屋へ行くのは、先生と現役高校生ではさすがにまずいですよね。

来週早々彼女は合宿、定番メニューはトンカツやハンバーグ、

きっとまたご飯で四苦八苦するのでしょうか。




























別窓 | 子供達 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
予期せぬお客様
2008-03-17 Mon 19:35
一体どこからやってきたのか・・・・・・?

外出から戻り玄関ドアに鍵を差し、違和感を感じてふと下を見ると、

足元にはまとわりつくように猫ちゃん。

鈴の着いた首輪をつけた、茶色い綺麗な子猫です。

そういえば門を開けた時、何かの鳴き声を聞いたような。

ドアの向こうには犬君が待っています。

猫ちゃんは甘えるように足元から離れません。

ドアを開けては大変と、玄関ポーチで猫ちゃんが離れるまで待つことにしました。

飼い猫らしく人になれた猫ちゃん、座り込んだ私の膝の上に乗ったり、

ポーチを探検したりと、一向に出ていってはくれません。

春が来たとはいえ夕方はかなり肌寒く、隙を見て家に入りました。

しばらくすると今度はカラスの鳴き声。

猫ちゃんが気になって見に行くと、

やっぱり2羽のカラスが家の前の道路に降りていて、

ガレージの隅には猫ちゃんが丸くなっていました。

ほっておくわけにも行かず、またしばらく猫ちゃんのおつきあい。

首輪に着いたネームタグには、連絡先が書いてありません。

200803171621001.jpg

猫ちゃんはまるで我が家のようにくつろいでいます。

ドアの向こうでは犬君が部外者の気配を察して吠え始めました。

呼応するように猫ちゃんも鳴き始めました。

このままでは、ご近所迷惑になります。

犬君か猫ちゃんか、この場合優先順位は犬君ですよね。

家に入って犬君をなだめ外へ出ると、

猫ちゃんはもういませんでした。

自分の家を思い出して帰ったのでしょうか。

ちょっと心配だったので、ご近所を一周してきましたが、

もうどこにも姿はありませんでした。





















別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
普通じゃない人
2008-03-16 Sun 18:02
我が家の娘達は、黒くて癖のある髪を持つ長女と三女、

真っ直ぐだけど茶色い髪の次女、

『髪は真っ直ぐで、黒が普通』の中学校では、

いつも頭髪検査に引っかかっていました。

髪の加工は禁止なので、真っ直ぐにとか、

黒く染めるようにとまでは言われませんが、

担任が替わる度、いつも説明が必要でした。

高校は校則の緩い学校へ入り、頭髪検査はすこしましになったものの、

幸せな主婦を夢見る三女は、

1年から志望大学を決めて勉強するのが普通という環境の中で、

「私って変?」と、時々悩んでいます。

高校2年で科学好きのクラスへ入った次女は友人から

「あんなオタクのクラスで大丈夫?普通じゃないよ。」と心配され、

受験直前の三者面談では、志望校の変更に対して、私までも

「普通の親御さんは反対しますよ。」と担任の先生から言われました。

無事合格したことを報告した時には、

「普通はこんな変更認めないのだけど、

君がどうしても行きたかったのだからがんばれよ。」

と、エールを送って下さったものの、最後まで志願変更にはご不満だったようです。

塾の先生も心配していると次女から聞かされさすがに、

「何が?」と聞くと、

「かわいい○○ちゃんが(一応娘のことです)、

身なりもかまわないオタクになってしまうって心配している。」

先生の言葉が気になって、

昨日の入学手続きでは大学構内の学生さんを密かにウォッチングしてきました。

確かに男の子が多いものの、普通の人でした。

「みんな普通の子ばかりじゃないの。」と次女に話したら、

「それって偏見!オタクの方が話していて面白いし、

私もオタクだけど普通の人だよ。

見かけは普通じゃなくてもね、変な人とは限らないよ。」

確かに彼女の言うとおり。

私までもが『普通』と言う言葉にこだわってしまったみたいです。

『普通』を辞書で引いてみると、

1.広く一般に通ずること
2.どこにでも見受けるようなものであること。なみ。一般。

別に『普通』じゃないことは、悪いことでないのです。

後2年ある三女の高校生活、また先生から『普通』と言う言葉が出てきそうですが、

『普通』じゃない親=どこにでもいないなみではない親と、

都合良く解釈することにします。


































別窓 | 子供達 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
日本語では何というのですか?
2008-03-16 Sun 00:44
韓国語を勉強していると先生から、

「これは日本語では何と言うのですか?」と聞かれることがあります。

先日の授業では敬語の復習をしたのですが、また聞かれました。

韓国語も日本語と同じように動詞や形容詞、名詞に敬語がありますが、

日本語と違って、目上の身内(祖父母や父母など)にも尊敬の人称を使います。

父は아버님(アボニム)父母は부모님(プモニム)祖母は할머님(ハルモニム)。

님(ニム)は様といった意味でしょうか。

人の名前には씨(シ)をつけますが、님をつけるとより丁寧になります。

職業や肩書きで呼ぶ時も

先生は선생님(ソンセンニム)社長は사장님(サヂャンニム)

医者は의사님(ウィサニム)、やはり님をつけます。

「よその家の息子さんは아들님(アドゥルニム)娘さんは딸님(タルニム)ですが、

日本語では何というのですか?」

と、また先生から質問されました。

息子様とは言わないので、坊ちゃんやご子息、ご令息などを使い、

娘さんの場合には、お嬢さんやご令嬢だと、皆意見が一致したのですが、

『ご子息』に対する言葉は?誰も浮かびません。

韓日、日韓の辞書で調べたのですが、やっぱり載っていません。

結局分からずじまいで、皆帰りました。

名古屋からの電車の中、『ご息女』という言葉が浮かび、

やっと分かった!と思ったのですが、

帰って調べると『ご息女』の男性版は『ご息男』と書いてありました。



『ご子息』、女性の場合には一体何というのでしょうか?




別窓 | 趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
これはチェーンメールぢゃありません
2008-03-14 Fri 21:48
〈いろいろな人にまわして下さい〉と、

三女にメールがきたのは夕食を食べ始めた頃、

内容はざっとこんな物です。

知り合いのペットショップがつぶれるので、犬のもらい手を探している。

残った犬は保健所へ送られるので、知り合いにまわしてほしい。

期限は15日。

メールには犬種と性別、連絡先が書かれていました。


三女は大の犬好き、犬がかわいそうと大騒ぎです。

期限の15日つまり明日は、次女の入学手続きで

私と次女そしてなぜか三女も名古屋へ行ってしまいます。

夫は会社の子を連れて今日は宴会で家にいません。

三女は犬の好きな友人や犬を飼っている友人へメールを転送し、

私は宴会へ行っている夫へ電話をし、メールを転送しました。

一通りメールが済んで、食事を済ませ、

どこのペットショップなのか、相手の名前と携帯番号で検索をかけました。

と、検索で出てきたのは、チェーンメール!

見事親子でだまされました。

三女はあわてて友人へごめんなさいとお詫びのメール。

続々と返信がきて、彼女はまた返信に追われています。

食事を食べてからメールを送る予定だった次女は胸をほっとなで下ろし、

「こういうメール作った人最悪!」と、怒っています。

連絡先 高○和○  携帯090××332455のメールには気をつけて下さい。

我が家の犬君の同居人、どれが良いのかなんて話していたのですが、

幻に終わりました。


























別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
科学は世界を救う
2008-03-11 Tue 17:52
ようやく朝晩雪がちらつくこともなく、暖かくなってきました。

今日は午後から近くの小学校の6年生へのミニ講師を頼まれた次女、

さえぬ表情で帰ってきました。

高校の先生からのお話では、『中学、高校の体験談』と言うことだったのですが、

行ってみてびっくり、出迎えた小学校の先生から頼まれたのは、

『科学のおもしろさ』だったのです。

話が違う!先生何聞いてきてるの?と、とまどうにわか講師三人、

なんとか話を科学に結びつけて終わったそうです。

話を聞いた小学生達は、とてもしっかりして良い子達だったのだけど、

先生が何かと口を挟み、

「科学は世界を救うのよ!だから科学は大事!」

とやっていたみたいです。

子供達を洗脳しているみたいで、

まるで新興宗教みたいだった!

あれでは、他の教科に興味のある子がかわいそう!

と、次女は苦い顔。

どうやら、小学生に科学の楽しさを話す講演会だったようです。


今日呼ばれて話をした三人、確かに全員理系で、

次女ともう一人の友人はSSHのメンバー。

二年生の時は大学の研究室にお邪魔して、

大学生のまねごとみたいなこともやっていました。

当然科学が嫌いではありません。

でも三人がもっと好きで、中学、高校と続けてきたことは、音楽だったのです。

ハイテンションな先生にどっと疲れた三人の元吹奏楽部員、

「私達を選ぶなんて、絶対人選ミスだ!」ということで

意見が一致して別れたそうです。





























別窓 | 子供達 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
やっぱり銀行?
2008-03-10 Mon 18:36
年々面倒になると感じている手続きが銀行の振込。

仕事上での振込はネットで出来るので楽なのですが、

プライベートな物、特に多額になる授業料は面倒です。

専用の振込用紙を使わないといけない授業料の振り込みは、

ネットやATMでは出来ないので、

夫の通帳、印鑑、保険証などを持って銀行でしていましたが、

次女の大学は郵便局指定、銀行よりもかなり面倒でした。

いつものように、通帳、印鑑、夫の保険証を持っていったのですが、

銀行とは全く手続きが違っていました。

まず、夫の委任状がないので、お金がおろせない!

次女の保険証も必要といわれ、持っていった物が全く役に立たない。

振込用紙には『○○大学 入学金 授業料』と書いてあって、

あやしい振込ではないのですが、例外はないようです。

郵便局員さんが申し訳なさそうに、

「現金でしたら、お子さんの保険証あれば出来るのですが。」

銀行へ行って現金をおろし、次女の保険証を持って再度行きました。

次女の口座のキャッシュカードの申込書を貰ったのですが、

また、申し訳なさそうに

「今混み合っているので、3週間は見て欲しいのですが。」

3週間?間に合いません。

次女の大学には確か郵便局とならんで某都市銀行のATMがあったはず、と、

今度は都市銀行へ行って来ました。

口座開設の書類をもらい、

「カード作るのにどれくらいかかりますか?」と尋ねたら、

「だいたい長くて10日くらいです。郵便局のATMでも無料でおろせますよ。」

振込やカード1枚作るのにどうしてこんなに違うのでしょう。

















別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ところ変われば
2008-03-09 Sun 17:49
大学から入学手続き一式が届きました。

書類を書いて各種振込、引っ越しの準備とこれから忙しくなりそうです。

住居のパンフレットを見ていたら、条件のところに

“CATV付き”とか“町内会費あり”という物が多いのに気がつきました

長女の時はケーブルテレビ付きなんて物件なかったし、

町内会費も見たことありませんでした。

地域差なのでしょうか。

夫に話したら、

「テレビ好きな人が多いのでは?」

次女は、スペースTVやナショナルジオグラフィックが見られると喜んでいます。

町内会費はゴミ出しの関係かな?と思っています。

ゴミの出し方、地域によってずいぶん違いますね。

私の地元は、可燃ゴミ、不燃ゴミ、プラスティック、ペットボトル、

缶、瓶、紙製品、粗大ゴミ(有料)と分かれていて、ほとんど毎日ゴミ出しです。

私は面倒なので、ペットボトルや食品トレーはスーパーへ、

紙製品は近所の古紙回収業者へ持っていきます。

長女の住むところ(京都の郊外です)は、可燃ゴミ、不燃ゴミと、二種類だけで、

ペットボトルや食品トレーをリサイクルしたい人はスーパーに持っていくようです。

ゴミの袋も透明なただの袋、うちは市の指定の袋に町内会名を書きます。

次女は四月から名古屋に住みますが、ゴミはどんな風に出すのでしょうか?






















別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
言われたくない言葉
2008-03-08 Sat 18:29
昨日、今日と合否発表が続いています。

次女の元にも泣きながら合格を知らせてきた子、

メールで受かったと知らせてきた子、

合格を知って、下宿探しに現地へ飛んだ子、

落っこったにもかかわらず、おめでとうとくれた子、

彼女はメールや電話で一喜一憂している状態でしたが、

一番大切な友人の不合格を知り、

なんてメールを返したらいいのかとまどっています。

受験生生活の中、彼女は言われたくない言葉が2つあったそうです。

一つ目は「がんばって!」。

自分でも頑張っているけど、頑張ってもできないこともある、

だから頑張ってと言われると追いつめられた気になってしまう。

二つ目は「大丈夫!」。

大丈夫などうかなんて分からない。だから簡単に言わないで!

彼女は私にそう説明しながら、

「だから私は頑張れ!とも、今度は大丈夫!とも送れない。なんて送ればいいのか。」

言葉は難しいですね。

励ますつもりでもかえって負担になってしまうものもあるみたいです。

彼女がなんて返したのか私はわかりません。

わたしはやっぱり「がんばって!」としかいえないか。

あと少し、がんばれ!、そしてGood Luck!



















別窓 | 子供達 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
Spring has come.
2008-03-07 Fri 14:49
次女の受験が終わりました。

「絶対に落ちることはありません。」

と先生に言われた言葉が重圧になったのか、

本試験の数学で出題傾向が変わり、まさかの失敗。

高校生活で最低の出来←彼女の弁、という結果に

彼女は帰りの電車の中、ずっと泣いていました。

多分彼女にとって、初めての挫折だったのでしょう。

私はただ黙って手を握ることぐらいしかできませんでした。

奇跡が起きない限り無理、とあきらめて、

また後期試験の補習に通っていたのですが・・・・・・

奇跡が起きました。

今日の合格発表、娘の受験番号があったのです。

悔し涙がうれし涙に変わり、娘も私も興奮状態!

「先生を信じて良かった!」と、今、娘は塾へ御礼を言いに行っています。

これで私も4年間続いた受験生の母から解放されます。



↓我が家の子供達がお世話になった合格マグカップ
0212 025

3年前は次女の高校受験、2年前は長女の大学受験、1年前は三女の高校受験、

今年は次女の大学受験、と3年間使いました。

今年センター試験が終わった直後、いつものように朝食の紅茶を注いだところ、

ピシッという音とともにひびが入りました。

縁起が悪い!と次女には今まで隠してあったのですが、

終わりよければと、後で正直に謝ります。

このマグカップ上から見ると5角形(合格)で、次女がどうしても欲しいと言って、

3年前ファミマで買ったものでした。

もう、使うことはできませんが、大事に飾っておこうと思っています。




























別窓 | 子供達 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
笠地蔵?
2008-03-05 Wed 16:01
我が家は半径1kmぐらいの範囲に、幼稚園や保育園が3つ、小学校が3つ、

中学校も2つ、高校が1つ、大学校が1つある学校の密集地です。

したがって、不審者のメッカとなっています。

子供達は小さいときから学校でも家でも

“知らない人にはついていかない!”

“声をかけられたら逃げるように!”

“駐車している車の脇は通らない!”等々いわれて育ってきました。

声をかける人すべてが不審者というわけではないのですが、

警戒心の強い子供達が多く、うちの子もご多分に漏れません。

先月の初め、もう薄暗くなってから某証券会社の新人さんが飛び込みでセールスに来たときも、

「あの人は絶対怪しい!」と、三女は思いっきり不審者扱いでした。

雪のちらつく中、コートも着ないで徒歩で一軒一軒まわっていた彼、

会社の方針で、新人さんは徒歩、または自転車で市内半分の範囲をまわっているとか。

コートを着ないのは、お客さんとの話の前に脱ぎ着するのが失礼になるからとか。

夫と会った二日後、

“お話を聞いて下さってありがとうございました”と筆書きされた礼状が届きました。

「今時珍しいほどしっかりしている!」と、夫は彼のことが気に入り、

初めて株式投資なるものを始めました。

もちろんわずかな金額ですが、彼から勧められて買った株が少し上がり、

夫はこのところそわそわしています。

夫のことをいぶかしがっていた次女に新人さんとのいきさつを話すと、

「笠地蔵みたい。」

笠地蔵・・・・・・・?ちょっと違うような気がするのですが、

三女から不審者のレッテルを貼られた彼、今度はお地蔵さんになりました。

地道に仕事をしている新人さんのことを、話したつもりだったのですが、

次女の受け取り方は違ったみたいです。



別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ひな祭りは嫌い!
2008-03-03 Mon 17:16
初めて、次女にお誕生日ケーキを買いました。

今日は桃の節句、でも我が家では次女のお誕生日です。

毎年この日になると、知人が『お雛様ケーキ』を届けてくれたので、

三月三日はちらし寿司を作って、お誕生日兼ひな祭りでした。

ところが昨年のお誕生日の少し前、

「誕生日何が欲しい?」と尋ねたら、

「お雛さんののっていないケーキ」と答えが返ってきました。

うっかり去年は忘れてしまい、今年初めて内緒でケーキを頼みました。

ひょんなことから、今朝ケーキのことがばれてしまったのですが、

彼女からまた聞かれました。

「お雛さんのってる?」

お雛さんはついていないと答えると、彼女とてもうれしそう。

お友達にクリスマスイブに生まれた子がいて、

その子もお誕生ケーキがクリスマスケーキになるので嫌がっていたとか。

みんなが祝ってくれるという大人の理屈は通らないようです。

「夕食はちらし寿司ではなくて、ピザがいいな!」

と、完全にひな祭りを否定して、学校へ行きました。

今夜我が家のメニューは、宅配ピサとプリン大好きな彼女のために『王様のプリンタルト』です。
0212 024


次女は今日で18才、ようやくみんなに追いついたのに、

明日はもう卒業式です。







別窓 | 子供達 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
日本人を〈半分〉降りたい
2008-03-02 Sun 16:06
今週末は珍しく部活も補習もお休み、

当然お弁当もなしで、久しぶりにゆっくりできると思っていたのですが・・・・・・

我が家のリビングは昨日も今日も朝から音の洪水です。

子供達が朝食を食べながら、スペースTVだのMTVだのを付け、

食事が済めばそのまま食卓テーブルでお勉強。

最初は食卓テーブルで一緒に仕事をしていた私も、

間断なく大音量で流れるTVにさすがにイライラしてきて

音のしない別室にPC持ち込んで避難しました。

音楽かけているだけならばそんなに気にならないのですが、

途中ではいるしゃべりやCMが耳障りです。

今朝もまた朝からスペースTVです。

昨日の状況を知らなかった夫とともに、早々に別室に避難しました。

夫はテレビっ子で、夜は見ても見なくてもとにかくテレビをつける人で、

彼がいるといつもTVがついているのですが、

さすがに会社の決算のチェックをするには、TVはうるさすぎたようです。

昼食後ようやく子供達はTVを消して自室へ、

夫は残務処理のため会社へ行きました。

今リビングは静かです。

でもまた夜になれば、夫がTVつけるのでしょうね。

以前読んだ本、『日本人を〈半分〉降りる』の中で、

著者は耳に入ってくる様々な音に対して、かなりお怒りでしたが、

今なら私も彼の気持ちよーく分かります。



















別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 空と風と星 |
copyright © 2006 空と風と星 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。