琳子
http://hanurubarambyoru.blog102.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
働けど、
2008-07-31 Thu 16:21
以前読んだ本の中で知ったホワイト・プア、
陽気で豊かなイメージのアメリカで、白人の貧困層の存在を知った時は、
正直信じられない思いでしたが、
最近日本でもワーキング・プアの存在が話題になるにつれ、
身近に感じるようになりました。
昨日見たテレビで取り上げられていたワーキング・プア、
直訳すると働いている貧しい人といった意味でしょうか。
主にフリーターなど非正規社員の方に多いようです。
企業にとって、一番の経費削減方法は人件費削減です。
うちの会社にもある社会保険労務士事務所から、
人件費削減セミナーなる案内が来たことがあります。
懇意にしている社会保険労務士さんに替わりに聞いてきてもらいましたが、
人件費の削減方法、ずばり正規社員を減らして非正規社員にするということでした。
企業が採用する正規社員、社会保険料の半分は企業の負担となります。
雇用保険については社員が負担するよりも高い料率の負担が企業に科せられます。
社員の給与からは毎月約12%の社会保険料(健保、年金)が引かれますが、
同じ金額分の社会保険料と、社員よりも高い料率の雇用保険料、
社員には負担のない児童手当拠出金が企業の負担となるわけです。
しかも社会保険料は非課税とされる通勤交通費にまでも科せられます。
非正規社員にすれば、社会保険料等の負担は少なくて済みます。
業績の良い企業ならともかくも、
業績のよくない企業や中小企業が経費削減のために、
非正規社員を雇い入れる理由、わからなくもありません。

うちの会社、仕事内容の関係でパートやアルバイトの方はいません。
年末に永年勤めた職員さんがやめることになりましたが、
ハローワークでこれから募集するのは正規社員です。
就職希望の方の面接をして、採用することになりますが、
面接の際、家族のことや趣味、個人の思想を連想させることを、
話題にしてはいけないことになっています。
生まれや思想などで就職差別をなくすためですが、
本人を見て採用して欲しいと言われても、
わずかな面接、限定された質問内容では本人の評価は難しい作業です。
好きな本や音楽のことを聞いても、就職差別にはつながらないと思うのですが。
アルバイトだと面接が面倒なので派遣業者から人をまわしてもらう、
とTVで言っていた企業の気持ちがよくわかります。

社会保険も労基法も、労働者の立場や生活を守る為のものだと思っています。
でも、過度の規制や負担がかえって労働者を脅かす場合もあると思っています。
正規社員になれずに、ワーキングプアと呼ばれる人たちがいる一方で、
海外から労働者を受け入れる現実、
パート従業員からも社会保険料を徴収し始める中で、
一般の社会保険とは切り離されて、保険料を負担することになったお年寄り、
「働けど働けど我が暮らし楽にならざりじっと手を見る」と詠われたのは明治時代。
あれから科学は随分発達しましたが、社会が暮らしやすくなったとは思えません。

















スポンサーサイト
別窓 | work | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
子供達を隔てるもの
2008-07-29 Tue 17:13
私の住む町は、韓国の一都市と姉妹都市となっています。
夏休みになると、毎年交互に10名の中学生が親善大使になり、
お互いの国の中学生と交流したり、ホームステイをして過ごします。
うちの次女も中学生の時に、親善大使として韓国に渡りました。
向こうの中学校を訪問して、
お互いの文化を紹介しホームステイをして帰ってきました。
事前の説明会であまり日本的なものは持っていかないようにとの細かい注意があり、
韓国を訪問することの難しさを実感しましたが、
実際に行った彼女は、嫌な思いひとつせずに帰ってきました。
翌年我が家は、韓国からの中学生を家に迎えました。
エヴァンゲリオンファンのお兄さんを持つAちゃんを、
うちの子供達はアニメ専門のお店へと連れて行き、
テニスの王子様が好きなBちゃんとは毎晩遅くまでプレステで遊んでいました。
時はちょうど「ヨン様ブーム」、レンタルショップに並んだ韓国ドラマに、
彼女たちはとてもうれしそうな顔をしていました。
彼女たちと涙の別れをして、
次女の受験が終わったら、今度は韓国へ遊びに行くという約束は、
翌年起きた竹島騒動で、中止となりました。
新聞やTVで報道された韓国での反日運動、
行くのはやめた方がいいと言われて中止を決めた後、
「何故来ないの?」と家にかかってきたBちゃんからの電話に、
竹島問題のせいとは言えなかった私達親子、
「何故竹島なんかあるの?」と言ったのは、韓国旅行を楽しみにしていた次女でした。
その年、日韓交流が次々と中止になるところが多かったものの
姉妹都市からは夏、中学生達がやってきて、
我が家にもまた2人の中学生がホームステイしました。
竹島、竹島と新聞やTVではうるさかったけれど、
彼女たちもうちの子も漫画やゲームや、イケメンの男の子の話に盛り上がり、
カラオケでは日本語、韓国語で熱唱し、花火や夏祭りを一緒に楽しみました。
仲良くなった他の韓国人中学生がジャニーズファンと知った三女は、
雑誌の付録に付いていた下敷きや写真を、彼女との別れ際に渡しました。
一週間足らずの日韓交流、韓国からやってきた中学生とうちの子供達の間に、
竹島という壁はありませんでした。

今年夏の韓国からの中学生訪問、
再び起きた竹島問題で今度は中止となりました。
私の通う韓国語教室の先生は、市の国際交流部門で働いています。
来るはずだった中学生達は、同じ教室の友人達の家にホームスティする予定でした。
7月初めからホームスティに備えて、子供向きの韓国語会話をやっていた私達、
先生から中止と聞いて、友人達は落胆していました。
韓国政府からの申し入れで、親善大使の派遣を中止せざるを得なかった姉妹都市、
中学生と親たちは市庁舎に行き派遣してくれるよう陳情したけどダメだったと、
先生は話してくれました。
日本と韓国が領有をめぐって争っている竹島、
政治的な駆け引きも、歴史的な背景も、領有によって生じる利益も、私にはわかりません。
わかっているのは、日本に来て同じ年頃の友人を作り、
一緒に夏休みの思い出をつくるはずだった子供達の一週間が、
韓国政府と日本政府、大人の諍いに潰されてしまったということ。

「ママ、今年は誰も来なくて寂しいね。」
毎年ホストファミリーをしていた我が家、
今年は誰も来ないのを寂しがっていた三女でしたが、
今は引き受けなくて良かったと思っています。
もしも韓国人中学生を引き受けていたら、
中止になった理由、私はなんて言って良いのかわかりませんから。






































別窓 | 子供達 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
パワフルなおばあちゃん
2008-07-27 Sun 17:12
父を亡くして以来、車で10分くらいの実家で母は一人暮らしをしています。
仕事を引退したら、晴耕雨読の生活をしたがっていた父は、
敷地の半分を畑と果樹園にし、りんご、みかん、サクランボ等を植えました。
父亡き後、母は実家で父の残した果樹や野菜を育てながら生活するはずでしたが、
このところ、電話しても、実家に行っても母がいません。
母は携帯電話を持っていますが、自分が掛ける時以外は電源を入れなくて、
妹や私がいくら電源を入れておくように言っても、
忘れるのか携帯電話がつながったことがありません。
先日も朝電話しても出なくて、お昼に電話しても出ない。
心配して行ってみると自転車がありません。
出かけているのだとホッとして夕方電話しましたが、また出ません。
結局連絡が取れたのは夜でした。
私と同時期に腰を悪くした母、
リハビリのつもりでスイミングに通うようになって友人と再会、
週に2回スイミング教室の後、友人と食事をして帰ってきますが、
折り紙教室にも通うようになり、公民館の園芸教室にも通っているはず。
近所の友人達とランチを食べに行ったりもして、
兎に角毎日出かけています。
元々、家にいるよりも出かけることが好きだった母は、
私や妹が県外の大学に行っていた頃、しょっちゅう遊びに来ていました。
長女の入学式以来、一度も行ったことのない私とは好対照です。
次女の名古屋行きに一番喜んだのも母、
妹の所へ行ったついでに孫の所にも行けると思ったみたいで、
3月、愛知県に住む妹の所へ行った時には、ちゃっかり大学も見学してきました。
そんな母がデパートで知り合ったおばあさんと意気投合して、
喫茶店でお茶を飲み何時間も話して帰ってきました。
おばあさんは地元ではヨン様ファンで有名な方だとかで、
すっかり、韓国ドラマとなぜか台湾の魅力に引き込まれた母は、
「冬のソナタ」を見ると言い出し、来年台湾に一緒に行こうと言い出しました。
冬ソナ、父を亡くして気落ちしていた母に私が勧めたドラマです。
年配の方が何人も嵌っているので、気分転換にと勧めた時、
母は耳を貸そうともしませんでした。
台湾、前から私が言ってみたいと思っているところで、
生前、父にも一緒に行こうと誘っていたところです。
やっぱり母は興味を示さなかったのに。
地元で「ヨン様の○○のお母さん」と呼ばれているおばあさんとの出会いで、
母の態度は急転直下、韓ドラのDVDは借りてこられるけれど、
いきなり来年台湾旅行と言うのはちょっと・・・・・・
母がいつまでも元気なのはありがたいですが、
外に出かけるのが大好きな母、
母よりも出不精の私は時々ついていけなくなります。









別窓 | | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
勘違い
2008-07-25 Fri 18:27
玄関で家族の帰りを待つ「ハチ公」、今日で5才になりました。
taiiku 009

今日は全日コンクール、
午前中補習を受けた後、練習してコンクールへ出発の予定だったのですが、
顧問の先生の公欠を、吹部部員の公欠と勘違いした為、
補習に参加しなかった吹部部員達、
届を出さずに勝手に補習をサボったと、指導部の怒りを買い、
コンクール会場から顧問の先生が帰ってくる騒動になってしまいました。
最初から補習を早退して、コンクール用のシャツを買いに行っていた私達親子、
そんな大騒動になっているとは知らずに、三女を学校に送り届けたのですが、
また彼女を迎えに行く羽目になりました。
傷んだ姉のお古のシャツの替わりを買いに行く時間がなくて、
体調が悪くて病院に行くと虚偽の早退届を出してシャツを買いに行った三女、
公欠で早く練習が出来ると急いで学校へ戻ったのですが、
勘違いを叱られた部員達は補習を受けに教室へ戻り、
器楽室はもぬけのから、状況がつかめずに職員室へ行った三女は、
担任の先生からはコンクール出発まで休んでいるように言われて、
家に帰ることになったのです。
彼女はどこも悪くありません。
補習を抜ける口実に体調を使ったのに、
コンクール会場から呼び返されて怒り心頭の顧問の先生からはお前は仕方ないと言われ、
担任の先生からも心配された彼女は、昼食を済ませると、
コンクール出発のためにまた学校へ戻っていきました。
「そんなに補習が嫌なのか!って先生すごく怒っていたから、
出発前にまた怒られるわ。今日のコンクール、テンション低くなってダメかも。」

補習をサボったと叱られるべきは、本当はうちの三女、
他の部員達は公欠扱いで練習が出来ると勘違いしただけなのです。
お昼は家で食べるからお弁当作らなくていいし、塾でちゃんと数学勉強してくるからと、
三女の早退を黙認した私は、
公欠勘違い騒動で学校を4往復し、午前中は全く何も出来ませんでした。
今日は会社の給料日であり、支払日、
三女の悪魔のささやきに耳を貸したばかりに、
銀行からは呼び返されるし、午後もバタバタした一日となり疲れました。
嘘はつくものではありません。















別窓 | 子供達 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
身近にあるもの
2008-07-24 Thu 16:27
今日のお弁当
taiiku 007
鶏から揚げ、ズッキーニのチーズ焼き(ズッキーニ、チーズ、玉葱、鶏挽き、トマトソース)
きゅうり、プチトマト、ご飯

今日は土用の丑の日、
お魚屋さんに鰻を頼んであるものの、私も三女も鰻は苦手です。
夫は鰻があれば、他におかずは要らないみたいだし、
三女はお蕎麦が食べたいと言っていたので、今日はうな丼と山かけ蕎麦、
ご飯が簡単でラッキーです。



身近にあるもの…の追伸
別窓 | その他 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
ゆとりのない世代
2008-07-22 Tue 16:49
コンクール前の朝練が始まりいつもより早く送っていきましたが、
ランドセル背負った小学生の姿がない!夏休みが始まっていたのですね。
高校は今日から7月末まで夏期補習が始まります。
8月はお盆明けから補習、夏休みと呼べる日は2週間ほどしかありません。


詰め込み教育が悪いといって始まったゆとり教育、
学校は完全週休二日制になり、学習内容も3割削減。
増えたお休みは部活の時間になり、
大学や地域が計画した行事に参加できる子は少なくて、
暗記が減った授業のお陰で、
子供達は日本の地名や世界の地名も知らず、歴史は細切れの知識。
ゆとり教育のしわ寄せなのか、
高校へ進むと夏休みも冬休みも補習、春休みには宿題が出るようになりました。
休み明けにはテスト、毎日授業は7時間、土曜日は隔週で補習です。
詰め込み教育を受けたけれど、
高校時代も家庭科の時間には料理を作り洋裁をした私、
ゆとり教育の娘達は、家庭科の時間にお菓子を作り、
ミシンや針仕事は中学校からやったことがありません。
食品成分表の見方も知らない彼女たち、
家庭科の授業も高校は1年間だけ。
理科も社会科も夫や私とは少ない単位で、
英語の教科書はどう考えても簡単になっているのに、
それでも授業時間が足りないからと、マラソン大会も春の小文化祭も廃止して、
文化祭も体育祭も準備期間を短くして、年中補習をやっています。
時代の経過と共に勉強することが増えた教科もあるけれど、
夏も冬も受験以外の時はしっかり休みで、
春休みには宿題なんて出なかった私は思います。
どちらの方がゆとりがないのだろうかと。

「部活は良いけど、補習は余計!」と機嫌の悪い三女、
嫌なら補習サボったら、と言いたいのをこらえて彼女を送りました。
嫌々やっても決して実は結ばないだろうと思うけれど、
やめたら、ときっぱり言えるゆとりが、親の私にもないのです。

























別窓 | 子供達 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
しろくまアイス
2008-07-21 Mon 16:04
今日のお弁当
taiiku 005
いなり寿司、カボチャの炒め物(かぼちゃ、鶏挽き、玉葱)ソーセージ、海苔巻きチーズ、
キュウリカップ(キュウリ、ツナ缶)、卵焼き(葱、卵)、煮豆(市販品)

今日の予想気温は37度、お弁当が心配なのでお弁当の宅配を提案したら、
アイス付きでO.K.が出て、正午にお友達の分と合わせて6個、しろくまアイスも届けました。


我が家はしろくまアイスが大好きです。
年中冷凍庫には『白くま』のバーが入っています。
今年はスーパーで『白くまトロピカル』を見つけて、こちらも買うようになりました。
カップのアイスももちろんしろくま、
今まで食べなかった三女もとうとう仲間に入り家族全員がしろくまファンになりましたが、
先日帰宅していつものようにしろくまアイスを食べていた三女が言いました。
「ママ、このしろくま偽物!」
私も夫もびっくりです。三女が食べているしろくまアイスはスーパーで買ってきたもの、
私も夫も普段食べているしろくまアイスです。
でも、三女がいつも食べるしろくまアイスにはさくらんぼのゼリーは入っていないのだとか。
細かいことを言われて冷蔵庫を確かめてみると、
『南国白くま』と『白熊』、2種類のしろくまアイスが入っていました。
あまり良くものを見ない私は、スーパーやコンビニでしろくまを見つけると、
条件反射で買ってしまいますが、細かい違いには気がついていませんでした。
冷凍庫に入っていたアイス、三女はいつも『南国白くま』を食べ、
私と夫は『白熊』のほうを食べていたのでした。
食べるときに蓋までまじまじと見ませんですから、
三女の指摘があるまではしろくまアイスが2種類売られているとはわかりませんでした。

しろくまは九州地方で古くからある氷菓、
いくつかの会社が作っていることがわかりましたが、
三女は『南国白くま』がお気に入り、夫と私は『白熊』に慣れていて、
最近は買うときに蓋を見て買うようになりましたが、
両方食べてみたものの、私だったら多分違いには気をとめなかったでしょう。





しろくまアイス…の追伸
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ラスト・コンクール
2008-07-20 Sun 09:41
中日コンクールが終わりました。
午前中学校で本番前の練習を終えた三女達は、
7回コールド負けした野球部員から「頑張れ!」とメールをもらって出発したのですが、
楽器のチューニング機材を忘れるというあり得ないミス、
本番ではパーカッションの譜面台が足りないというアクシデントに見舞われ、
出だしのパーカッションソロではミスを連発、
動揺したのかミスは部員に連鎖反応し、
金管では一番安定しているとお褒めを頂いていた三女のパートも音を外してしまいました。
中日コンクールは中学時代、次女も三女も金賞を頂いていた相性の良いコンクールでした。
「こんなにひどい演奏は初めて」と夕食後も落ち込む三女に、
メールで届いた結果報告は金賞受賞!
「うそ!」と信じられない彼女は、電話をかけに自室へと駆け込んでいきました。
降りてきた彼女におめでとうと声を掛けましたが、彼女は浮かぬ顔、
「パーカスの○○ちゃんが、あんな金賞要らないって。」
「なんで?県代表でなくても金は金。良かったじゃないの」と言ってみても、
「譜面台がなくて○○ちゃん焦っていたのに、1年生は知らん顔。出だしはミスるし。
こんな状態で金もらったら反省しないから、かえって銅賞の方が良かったって。
私○○ちゃんの言っていることすごくわかる気がする。」
来年がある1年生と違って、三女達2年生部員は今年が最後のコンクール、
金賞をもらうには納得のいかない演奏だったのでしょう。
うちの高校の吹部、現顧問の先生が着任してから8年、金賞はもらったことがありません。
金賞悲願で一生懸命練習した次女達も、手が届くことはありませんでした。
せっかく頂いたのだから素直に喜んだら、と言ってみても
お姉ちゃんに知らせたら喜ぶよ、と言っても
渋い表情の三女は疲れたと言ってさっさと入浴を済ませ寝てしまいました。

今日も明日もエアコンのない部屋で吹部は部活です。
「暑いから嫌!」と愚痴る彼女に
「熱いのが青春!」と夫は声をかけました。
いよいよ今週末は全日本吹奏楽コンクール、
三女達2年生部員にとってはラスト・コンクールとなります。
中日よりも全日の方が仕上がりがいいと言っていましたが、
今度は納得の出来る演奏で金賞が取れるといいね。












別窓 | 子供達 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
3連休の宿題
2008-07-19 Sat 14:27
今日のお弁当
719.jpg
牛肉の甘煮(牛肉、玉葱)おひたし(インゲン、鰹節)塩鮭、プチトマト、煮豆」(市販品)」
焼き蒲鉾、ぶどう、おにぎり、チーズ

中部日本吹奏楽コンクール県予選本番となりました。
昨日は金管仲間とご飯食べて決起集会をやったのに、
金賞取れなくてもいいと弱気な三女。
野球部も今日は県大会二回戦、これに勝利すれば、吹部はスタンド応援となります。
コンクール、定演、マーチング、市内パレード、慰問といろいろな場所でラッパを吹いてきた彼女も、
野球の応援ラッパは吹いたことがありません。
一度だけ吹いたことがある次女は、とても気持ちよかったと帰ってきました。
三女にもやらせてあげたいのだけど、野球部が勝ってくれないと。
今日の相手校は甲子園出場経験のある強豪校、奇跡が起きないかな。



3連休の宿題…の追伸
別窓 | work | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
神の手
2008-07-17 Thu 17:43
鍼灸院へ通い初めて2週間がたちました。
行く前は深呼吸やくしゃみをする度に走った背中の激痛も、
1週間を越えるあたりから消えて、
最近はコルセットをしなくても大丈夫になりました。
足の裏や膝の痛みは、日によってしたりしなかったり。
長く座っていたり、たくさん歩いたりすると腰や背中がだるい感じにはなりますが、
前のようにスーパーでしゃがみ込んでしまうことはなくなりました。
半信半疑で始めた鍼治療、顎の方はまだよくなっているようには見えませんが、
少しづつよい方へ進んでいるような気がします。
お得な回数券がなくなり、今日また回数券を買った帰り、
娘達も私もお世話になった小児科の先生のお宅へお見舞いを持っていきました。
お年はもう80を越えておられますが、まだ現役の先生で、
70を越えてからPCを始め、未だゴルフも楽しみ、
年に1度は奥様と旅行を楽しむパワフルな方なのですが、
入院して手術をし明後日退院されると聞いて、果物を届けてきました。
いつもお元気だったのに、なんの病気なのだろうと心配でしたが、
奥様とお話をしてびっくり。椎間板ヘルニアの手術でした。
隣県の病院に『神の手』と呼ばれる先生がおられ、
その方の元で手術をしたそうです。
手術の翌日にはご自分で立って歩けるようになり、
経過も良いので退院となったそうです。
評判を聞いて県外からもたくさんの患者さんが訪れるそうで、
手術も順番待ちなのだとか。
私がヘルニアで鍼灸院へ通っていると知った奥様、
「主人が帰ってきたら紹介状書いてあげるから、是非手術なさったら。」

私、病院は苦手です。
前回のヘルニア悪化の時3ヶ月もリハビリに通ったのは、
良くならなかったら手術、と脅かされたから。
5年以上も肉を食べず、今も食事や薬に気を遣っているのは、
蕁麻疹が悪化したら検査入院、と脅かされたから。
静脈注射や点滴は平気だけど、皮下注射は苦手。
ましてや、体にメスを入れるなんて考えただけでも怖いです。
それに抗生物質、アレルギーテストではシロなのに、
飲んだ後は必ず全身に蕁麻疹が出てきます。
目の前の奥様はとても優しい方で、
私のことを心配して一生懸命勧めてくれるのですが、
まだ子供が小さい?からと、変な理由をつけて退散しました。
車まで送って下さった奥様、
「明後日、主人が帰ってくるから、一度お話聞きに来なさいよ。」
ちょっと困ったことになりました。
次にお会いした時には、私のヘルニア忘れていらっしゃると良いのだけど。








別窓 | 私のこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
クラスメート
2008-07-16 Wed 12:48
秋の修学旅行を楽しみにしていた三女が、一昨日家に着くなり泣き出しました。
修学旅行のグループ分けで、意地悪をされたのでした。
気が強くて意地の悪いクラスメートが、
三女のグループのお友達を強引に自分のグループに引っ張り、
お友達同士を分断したのです。
意地の悪いAさんとBさん、
去年は学園祭でミス○○に選ばれた三女の友人をトイレで泣かせ、
今年クラス替えになるまでは三女の別の友人に嫌がらせをしていました。
同じクラスになった時、三女は友人から「気をつけるように!」とアドバイスをもらって、
なるべく近づかないようにはしていたはずなのに・・・・・・
何かと三女やお友達に意地悪をしてきます。
保護者懇談会の時、
「うちの子は声が大きいので迷惑をかけますが、悪気はないので」と自己紹介したAさんのお母さん、
声が大きくてもたいして迷惑は被りませんが、
大きな声で嫌なことを言われたり、嫌なことをされれば大変迷惑をいたします。

クラス委員を差し置いて強引にグループ分けをされた三女は、
その夜ずっと泣いていました。
学校へ行きたくないといいながら登校した彼女、
また意地悪されてないかと心配で、
昨日は何もする気が起きませんでした。
夕方かかってきた電話は少し元気そうで迎えに行くと笑顔、
「大丈夫だった?」と尋ねると、
「知らないうちにグループ分けが出来ていたのだけど。」と彼女。
暗い気持ちで登校した彼女に、
クラス委員さんが一緒なグループになろうと声を掛けてきて、
三女は分断されたお友達とクラス委員さんとも同じグループ、
もう1人のお友達も優しい子達(三女の評価です)のグループに入り、
意地の悪いAさんとBさんとは、離されていたのでした。
何故こうなったのかはわかりませんが、クラス委員さんGJです。
一昨日泣いてる時は、クラスの他の子は意地悪に気がついていない!と言っていたのに、
ちゃんと見ていてくれたのでしょう。
いつも犬猿の仲の部活仲間のA君も、クラスで何かと三女を気遣ってくれたようで、
昨日は珍しく親切だっと、と三女。
意地悪をされるとかわすことが出来ずに直球で返しては傷つく三女、
でも周りには変化球で彼女をフォローしてくれるお友達がいることを知りました。

「夜中にお姉ちゃんから電話かかってきたのだけど、眠くて無視した。」と朝起きてきた三女、
あ~っ!と私、昨日長女に電話をした時に三女の事話したのを忘れていました。
「○○ちゃんがそんなことされたの?むかつく!夏に帰ったら仕返ししてあげる。」と憤っていた長女、
仕返しなんてしなくて良いと止めましたが、
夜妹に電話する、と言っていたのを忘れていました。
今のところ無事解決したことを、もう1人の直球娘に報告しなくては。
お姉ちゃんが心配していたと言ったら、三女がすごくうれしそうだったことも。

コンクールが近づき、パートの後輩から朝練を誘われた三女、
今朝は元気に登校していきました。












別窓 | 子供達 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
トーマスのあるお家
2008-07-14 Mon 10:36
三女の通う高校の正門に面した通りを少し入ったところ、
直線で2.30㍍ほどの所にある一軒のお宅、
ガレージだったとおぼしき屋根のかかった所に、
手作りの機関車トーマスがあります。
このトーマス、2年前の夏休み、学園祭のために生徒達が制作したものです。

taiiku 003



学園祭が終わりいつものように取り壊されるはずだったトーマスは、
壊してしまうのはもったいない、頂けないかとの申し出を受けて、
近くのお宅に運ばれていきました。
このお宅、トーマスが置かれるまでは、
ガレージの中に椅子とテーブルが置かれていました。
「ご自由にどうぞ、そしてまたお戻し下さい。」と、傘立ての中には傘。
夏の暑い日には冷たい御茶や果物も置かれていたと娘から聞いていました。
どれも雨にあった学生やお迎えを待つ学生のためにとのお心遣い。
今はちょっぴり色あせたトーマスがどんと置かれて、こんな張り紙がしてあります。
「トーマスと一休み。」
隣には相変わらず傘立てがあって、傘が入れてあります。
車でここを通るたび、
どんな方が住んでおられるのだろうと気になっているのですが、
まだ一度もお顔を拝見したことはありません。
三女が卒業するまであと1年半、
こんなに優しい方は佳人に違いないと勝手に想像を膨らませては、
毎日三女を学校へ送り届けています。




























別窓 | 子供達 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
忠犬ハチ公
2008-07-13 Sun 16:22
かつて我が家には3匹の犬がいました。
犬君1号は長女が生まれる少し前に来た犬、
晩年老いて人嫌いになっても、長女にだけは心を許し、
長女が学校から帰るのを素早く察知しては吠えるので、
私はまもなく帰って来るであろうといつも教えてもらっていました。
犬君1号が旅立って、残ったのは2号と3号、
犬君2号は、とても犬らしい犬です。
人なつっこくて散歩が好きで、三女とするかくれんぼが得意です。
どこに三女が隠れても、必ず見つけ出します。
悪いことをしても叱ればシュンとして、なんとか機嫌を取ろうとする犬ですが、
一番後から来た犬君3号は、2号とは対照的な犬。
家族以外の人にはなつかない、散歩が嫌い、かくれんぼも意味がわからない。
後ろ足が弱くて、トイレが上手くできません。
悪いことをすると、廊下の隅にあるケージに入って出てきません。
インターホンが鳴るとひどく吠え始め、叱ってもやめることをしません。
うちのインターホン、モニターになっていて相手を確認して話すことが出来ますが、
犬君3号のお陰で、毎回玄関に出ていくこととなります。
何をやってもダメな犬にみえるのですが、
我が家では一番の忠犬です。
毎日家族が出かけた後、彼は家族が帰ってくる時間になると玄関扉の前で待っています。
犬君2号が冬の寒い日、ストーブの前で寝ていても、
夏の暑い日、エアコンの風が直接あたる場所で寝ていても、
犬君3号は、時間になると玄関の扉の前で誰かを待っています。
人を待っている時は、いくら声を掛けてもこちらにはやってこない頑固な犬。
名前はあるのですが、私は「ハチ公」と呼んでいます。

家族の外出を嫌い、通せんぼをしてひどく吠える「ハチ公」も、
何故か次女にだけは吠えませんでした。
黙って次女の後ろをついてきて、玄関で頭をなでてもらうのが彼の毎日の儀式。
出かけるたびに吠えられてうんざりしていた私は、
次女をまねして頭をなでてみましたが、
いくらやっても吠えられて、静かに送り出してはもらえません。
もうすぐ夏休み、あと2週間もすれば「ハチ公」が一番なついている次女が帰ってきます。
彼女が帰ってきたら、吠えられない朝の儀式を伝授してもらわないと、
毎日吠えられるのはかないません。

今日も快晴、エアコンのついていない玄関はかなり暑いですが、
今もリビングから見えるのは部活に行った三女を待つ犬君3号のお尻。
部活の後、遊ぶから遅くなると言って出かけた三女、
待っていてもまだ帰ってこないのに、我が家の「ハチ公」、今日も頑固で健気です。













別窓 | ペット | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
常連さん
2008-07-11 Fri 12:16
今日のお弁当
beniya 051

おにぎり、梨、唐揚げの甘辛煮(鶏肉、ブロッコリー)、ナムル(インゲン、人参)
炒り煮(こんにゃく、竹輪)煮豆(市販品)、フローズンヨーグルト(キーウィ)

今日は球技大会、1リットルのスポーツ飲料も凍らせて持っていきました。
ヨーグルト、お昼にはとけてしまってるでしょうね。


常連さん…の追伸
別窓 | 子供達 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
ゴキちゃんが出た!
2008-07-10 Thu 17:17
今日のお弁当
beniya 047

ソーセージ、カボチャのチーズ焼き(カボチャ、ツナ缶、玉葱、チーズ)、トマト、アスパラ、
鮭のムニエル、ポテトサラダ(芋、キュウリ)ブドウ、ご飯、佃煮

授業は午前中だけですが、午後は部活があるのでお弁当です。
授業が半日だけだと娘は生き生きしています。
部活の後かき氷を食べて帰るつもりだと言って出かけていきました。
ダイエットはどうなっているのかしら。


ゴキちゃんが出た!…の追伸
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ソースカツ丼
2008-07-09 Wed 12:25
今日のお弁当
beniya 043

ソースカツ丼、佃煮(鰹昆布)、サラダ(トマト、チーズ、きゅうり、ブロッコリー)、なし、キーウィ

近所の肉屋さんで、ソースカツ丼セット(トンカツとソース)を見つけました。
肉が苦手な三女も、ソースカツ丼は好きです。

ソースカツ丼…の追伸
別窓 | 地元 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
冠水の季節
2008-07-08 Tue 16:26
今日のお弁当
beniya 038

塩鮭、ブロッコリー、あぶたま(卵、油揚げ、葱)、焼きたらこ、煮付け(里芋、インゲン)
ご飯、グレープフルーツ(凍らせて)
期末試験も終わり、またお弁当が始まりました。

冠水の季節…の追伸
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
モラトリアム
2008-07-07 Mon 17:19
「本当はやめたくないのだけどね・・・・・・」
駅で列車を待っていた時、次女がぼそりと言いました。
彼女がやめたくないと言っているのは学校祭の実行委員会、
6月に学校祭が終わりまた秋にある学校祭、
次は企画からの参加となり、このまま委員を続けるかどうか、
次の委員会で意思表示をしなくてはいけなくて、
昨日帰ってきた次女はやめると言っていたのです。

お祭りをやりたいと言って、自ら飛び込んだ委員会、
意外にも先輩達は二部の学生さんが多く、
昼は社会人、夜は学生、週末は委員会とパワフルに活動する先輩方に、
良い意味で影響を受けた次女、学費も自分で稼ぐという学生さんもいて、
高校までは過保護(うちもです。)な親が多い環境で過ごしてきた彼女は、
二部の先輩はすごい!と賞賛し、自分が甘ちゃんだと感じたようでした。
やめたくないと思っている彼女に、
「やめないで続けたら?」と言ってはみたものの、
6月に学校祭とバンドと課題が重なって、しんどい思いをしたのが懲りたのか、
次回のお祭りも課題と重なる可能性があるかもしれないと危惧する彼女は、
「やっぱり学業優先だしね。無責任なことはしたくない。」のだとか。
学業とバンドと委員会、
少し力を抜いて考えたら何とかなりそうな気はするのだけど、
猪突猛進型の彼女には無理なようです。
無責任なことは嫌、とすぐに口に出すけれど、学生なんて無責任。
モラトリアム人間なんて言葉もあったけれど、
社会のルールを犯さなければ、多少無責任でも許されるのは、
学生時代の特権みたいなもの。
せいぜい今のうちにやりたいことはやっておいた方が良いのにと思うのだけど、
親の言葉には耳を貸さない次女、
身の回りのことには無関心で、いい加減なくせに、
肝心なことには融通の利かない娘です。















別窓 | 子供達 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
またもダンボール
2008-07-06 Sun 22:12
次女が帰ってきました。
学校祭や課題で忙しかったという割には元気そうで、
昨日は学園祭の打ちあげの後、明け方まで『マリオカート』をやっていたのだとか。
心配は取り越し苦労だったみたいです。
明日はお昼過ぎまで授業はないとかで、明日朝帰ることになりましたが、
フランス語のテストがあるといいながら、午後は三女とお買い物、
夕食後は勉強をするかと思いきや、カッターでダンボールを切っています。
次女とダンボールは長い付き合い、去年も一昨年もダンボールを切っていました。
高校と大学で違っているのは、ダンボールの厚みが1㎜になったことと、
大きなプラネタリウムから小さな課題に替わったことぐらい。
持ってきたダンボールを使い果たして困っていたので、
頂いたお中元の箱を調べてみたら、
丁度いい案配に1㎜のダンボールが見つかりまた切っています。
「何の課題?」と聞いてみたら、
「今度やる流線型のアイデア考えているの。」
別に急いでやるべき事ではないみたいです。
明日のフランス語のテストも数学もピンチだと言いながら、
手にはカッター、定規で測って切ったダンボールに、
色々切れ目をつけては一生懸命考えています。
今しなくても良いのに、と思う私には気がついていません。
きっとフランス語は帰る列車の中であせってテスト勉強するのでしょう。

夏休み、吹奏楽部に遊びに来てという妹に、
「地学部のプラネタリウム見に行って時間があったらね。」と答えた次女、
夏休みもカッター片手にダンボールを切るのでしょうが、
後輩達はまさか次女が大学でもダンボールを切っているとは知らないでしょうね。
ダンボールを使うのは『ものつくり』関係の授業だと言っているけれど、
一体何をやっているのかさっぱりわかりません。
わかっているのは、彼女の中では明日のフランス語のテストよりも、
今度のダンボールを使った演習の方が大きな位置を占めているということ。
ものを作りたいといって入った学校だから当然なのでしょうが、
単位だけはなるべく落とさないでねと、少しだけ心配しています。























別窓 | 子供達 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
サイン
2008-07-04 Fri 17:19
椎間板ヘルニアと診断されて、もうずいぶんになります。
なるべく腰に気をつけて生活してきたつもりでしたが、
3月頃からは背中や、肩、とうとうあごまで痛くなってきました。
こんな状態はまずいと思って、昨日鍼灸院へ行きました。
昨年知人から勧められたのですが、
夫や母の断固反対の前に一度あきらめた経験があるので、
二人には事後報告という形で、こっそりと行ってきました。
整体もお灸も針も初めての経験、
足の長さを測って骨盤のゆがみを診断し、体に良い姿勢や体操の指導を受けて、
お灸、針、マッサージをして帰ってきました。
お灸が慣れなくて少し熱かったことを除けば、針も別に痛くなく蕁麻疹も出ませんでした。
今朝は、あごの痛みが少し楽になって、背中も楽になったような気がして、
事後報告した夫からの反応も別に悪くなかったので、しばらく通うことにしました。
東洋医学なんて初めてですが、コルセットとおさらば出来ればラッキーです。

針治療は、体に刺激を与えて体の自然治癒力を高めるのだそうです。
潰瘍にしろ、アレルギーにしろ、リューマチ?にしろ、
私の体の組織は免疫機能が上手く作用せずに、なぜかいつも自分の体を攻撃しては、
注射や薬で後始末をしてもらうというお粗末な輩達。
髪の毛よりも細いという針の刺激が、
閉鎖的でひねくれた輩の目も覚ましてくれればと思っています。
治療が終わって頂いた注意書きには、
腰や背骨、首に悪いとされていることが書いてありました。
あぐらをかくこと、椅子で足を組むこと、頬杖をつくこと、寝そべって本を読むこと等々。
これ全部私が普段やってきたことです。
次々とあちこち痛くなったのは、
いい加減にして!という体からのサインだったのでしょうか。
具合が悪くなる度に、私の体は気難しい奴だと毒づいていましたが、
体の方はきっと私のことを無神経な奴だと思っていたのでしょうね。
昨日から、寝そべって本を読むのはやめましたが、
あぐらや足を組むのは、無意識にやってしまいます。
お行儀の悪い癖はなかなか直りません。













別窓 | 私のこと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
明日、考えよう
2008-07-02 Wed 17:05
一週間あるからと、すっかり放置していた宿題をあわててやって、
韓国語教室に行ってきました。
もう通い始めて数年にはなる韓国語、少しも上達しないのは、
わからなくても出来なくても、先生が優しいのに甘えて勉強しないせいです。
韓国語、一度だけ熱心に勉強していたことがあります。
丁度長女の大学受験の時で、私もハングル検定を申し込み、
単語帳や問題集を、車の中やカバンに入れ、CDの聞き取りもやっていました。
彼女の入学試験と検定の時期が同じ頃で、
一緒に勉強して合格しようと意気込んでいたのですが、
私立の推薦入試を受けた長女が一次の学科試験に合格し、
二次の面接試験の案内が来た時、がっくりしました。
面接日とハングル検定の日が重なったのです。
検定をあきらめて面接の付き添いで出かけた電車の中、
前に座った人は検定を受けに行くのか、熱心に問題集を見ていたのを覚えています。
結局あれ以来検定試験の申し込みはしていません。

映画『風と共に去りぬ』のラストシーン、
スカーレット・オハラがつぶやいた言葉、「Tomorrow is another day.」、
何度目か見た時に、確か「明日、考えよう。」と訳されていたことがあったのですが、
「明日、考えよう」を、明日やろう、とか明日聞こう、などと、
都合の良い言葉に置き換えて、何事ものんべんだらりとやってきた私には、
韓国語も仕事も、期限や試験が必要なのかもしれません。
あわててやった今日の宿題、作文はこうなりました。

시간은 있었지만 숙제를 안 했어요.(時間はあったけれど宿題をしませんでした)

次に書く時は

시간은 없었지만 숙제를 했어요.(時間はなかったけれど、宿題をしました)と、書かなくては。

期末試験1日目を終えて帰宅した三女は、
「明日もピンチ!」と、部屋にこもって勉強しているみたいです。
私達母娘、「明日、考えよう」は禁句にした方が良いのかもしてません。




別窓 | 趣味 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
『算定基礎届』の不思議
2008-07-01 Tue 22:11
明日社会保険労務士さんにお渡しすることになった、
『算定基礎届』の資料の数字をようやくチェックし終わりました。
一日中ずっと忙しかったわけではなくて、
夕食後、そのまま物まねを見ていて遅くなっただけです。
明日から試験の三女も勉強しないで一緒にTV、
似たもの親子というかおしりに火がつかないと動きません。

社会保険料(健保、年金)は規定内の交通費が非課税となる税金と違って、
支払われる手当をほぼ含めた総額が対象となります。
1年のうち、4,5,6月に支払われた報酬の平均金額で標準報酬額が決定され、
9月から新しい標準報酬額で翌年8月まで社会保険料を負担します。
1年分の社会保険料を3ヶ月分の平均給与で決めるわけです。
これは、うちの会社にとってはあまり良いことではありません。
なぜなら、4月5月は会社が忙しく、
普段はあまり支払うことのない時間外手当が支給されるからです。
残業のない他の月と比べると平均で月額2万円ほど高い報酬額になってしまいます。
保険の等級は下手をすると実際よりも2等級上の判定、
従業員さんは月額5000円くらいは余計に払うことになります。
年間だと6万円、事業主負担分と合わせると1人あたり12万円の余計な負担増です。
社会保険料の計算の元になる標準報酬額は、
固定賃金に2等級以上の昇級や降給があった時は変更の手続きを取ることが出来ますが、
残業手当の変動での変更手続きは出来ません。
つまり、4,5,6月には残業はしない方が良いのです。
しない方が良いとわかっていても、忙しい時期であれば仕方ありません。
何故1年の平均にしないのだろうと不思議なのですが、あまり問題にはなりません。
日本では3月決算の会社が多く、3月決算だと申告期限は5月、
4月、5月は決算の関係で普段より残業する方が多いと思うのですが、
どうして誰も『算定基礎届』の時期に対して疑問を持たないのでしょうか?








別窓 | work | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 空と風と星 |
copyright © 2006 空と風と星 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。