琳子
http://hanurubarambyoru.blog102.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
怪しい関係ではありません
2009-01-31 Sat 14:28
穏やかな昨日までとは違って、今日は雨、
夫は朝から京都に出かけました。
会議を終えた後、向こうにいる長女と一緒に夕食を食べる約束をしていて、
昨夜は何処でご飯を食べようかと色々考えていたのですが、
「お姉ちゃんとご飯食べるの良いけど、怪しく見られないようにね!」
水を差すような三女の一言で夫は苦笑い。
中年のおじさんと若い女の子が二人で食事の風景は、
見方によってはヘンに見えるかもしれません。
「だから一緒に来て欲しかったのに!」と夫はぼそり。
そういえばしつこく同行を誘われていました。
会議が終わるまで、好きにしてていいからと。
でも一緒に行けば、もれなく三女がついてきて、
ショッピングに連れ回されるのは必然で、
せっかくのんびり出来る週末を無駄にしたくない私は、
バンドの練習をサボっても京都へ行こうとする三女に、
「バンド練習にドラムがいなくてどうするの?無責任だよ。」と、
もっともらしい理屈で三女をいさめて断ったのでした。

今日はお昼ご飯もパン屋で済ませて、
三女をバンド練習に送ったついでに本屋に寄って、
後は私一人本を読もうか、ゲームをしようか、DVDでも見ようか…
夕食は彼女と二人で外食となったので、
何を気にすることもなくのんびりと出来ます。
夜には三女を迎えに行き、そのままどこかでご飯を食べて帰りますが、
お店のとなりのテーブルに、
もしもおじさんと若い女の子が座っていたとしても、
怪しい関係?なんてジロジロ見ないようにしないとね。
私が学生だった頃、よく父が出張ついでにやってきて、
普段食べない高い食事をごちそうして貰っていたけど、
あの当時は、今ほど人目を気にすることなんてなかったような…
今のお父さんは大変です。
母娘だったら、何も気にしなくて済むことなのに。




















スポンサーサイト
別窓 | 子供達 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
出会いは必然?それとも偶然?
2009-01-30 Fri 17:28
「授業中泣いちゃった。」
帰って来るなり発した三女の言葉にビックリして、泣いた理由を聞いてみて、
あまりのアホさに呆れてものが言えなくなりました。
保健体育の授業中に彼女は本を隠して読んでいて、
主人公と愛猫との別れのシーンで悲しくて泣いてしまったとか。
欲目で言う訳じゃないけれど、
クラスではトップレベルの運動神経を持ち体力測定でも上位の三女なのに、
成績表の保健体育は学年で下一桁、
ペーパーテストが悪くてもここまでひどくはないはずなのにと、
不思議だった理由がよ~くわかりました。
私も同じ事をやっていたから、強くは言えないけれど、
もう少し気をつけなさいと説教しても、
頭の中がまた本の世界へ飛んでしまった三女には聞こえてないのか、
「大切な猫が死んじゃって、悲しくて……ママも読むと良いよ。猫好きでしょ!」
とカバンの中から本を取り出しました。
飼っていた猫ちゃんがいなくなって悲しい思いをしたから、
そんな本は読みたくないと、きっちり断ったら、
「猫ってすごくかわいいね。次は猫飼おうよ。」
あれだけ犬派だった三女が、すっかり猫派に転身です。
猫派の次女と私、犬派の夫と三女、どっちでもいい長女、
保たれていた我が家のバランスが崩れ、
夫は『裏切り者!』とおかんむり。
微妙な心の変化を感じたのか、
犬君3号は掃除機に粗相をするし…

昨日の席替えで一番後ろの席から、
一番前のど真ん中(教壇の正面)が当たった三女、
「今日から本が読めないじゃないの!」と、
今朝は文句たれながら登校していきました。
もちろん席替えは抽選だったようですが、
ご主人様の心変わりに怒った犬君達の仕返しなのか、
授業を読書に充てた三女への天罰なのか…
私の手元に残った本、
三女が欲しいと望んで我が家へやってきた犬君2号の名前と、
本の著者の名前が同じだって事に気づいたけど、
三女は気づいて買ったのかしら?















別窓 | 子供達 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
今そこにある危機
2009-01-28 Wed 17:19
今日のお弁当
lunch 015
チキンロール(ささみ、チーズ)、コンソメ煮(人参、ソーセージ、馬鈴薯、玉葱)、プチトマト
卵焼き(玉子、ホウレン草)、煮豆、イチゴ、チーズケーキ、ご飯、ふりかけ

持ち回りの町内会班長(夫に)がまわってきて、
ここ数日町内会費の集金をしていました。
事務所兼住宅なのにいつ行ってもお留守のお宅、
ようやくいらっしゃったので、町内会費のお願いをしたら、
「1ヶ月分でいいですか?」
うちの班は半年払いか年払いで、1ヶ月払いというのは初めて、
「こちらが強制することではないのですが、皆さん半年か一年なのですが…」
「じゃあ払うけど、お金がないからまた後で来て。」と言われました。
新築の大きな家でセキュリティも付いているのに…
もしかしてご商売が不振なのかしら…ふと頭をかすめました。
留守番のおばあちゃんが持ち合わせなかっただけだったのですが。

友人達との罰ゲームに念仏踊りをやっている、と三女が話した時も、
頭をかすめたのは末法思想、
単に日本史で覚えた念仏踊りをおふざけでやっているだけなのだけど、
最近の社会情勢が子供達の心に陰を落としているのかしら、
勘ぐってしまうほど景気が悪く暗いです。

中小向けの緊急保証、一般企業向けの公的資金の投入と救済案は発表されるけど、
本当に困っているところは適用外になってしまう、と話す夫。
失業者が40万人になるとも報道されていたけれど、
住む場所さえもなくす人たちにはどうやって定額給付金を渡せるのか…
「いつ一揆が起きても不思議じゃない」と言う夫に笑えない私。
社会主義の機関誌の購読が倍増したとか、
『蟹工船』が良く読まれているとか。
今までだったら「ふ~ん」で済んだ報道に、
かつて学んだ○○革命や軍事クーデターを連想してしまうのは考えすぎ?

町内会費、今回は今日で集金が終わりましたが、
次回も滞りなく集金できるとは限りません。
子供達がいつまでおふざけで念仏踊りをやれるのかもわからないのに、
ニュースで知る国会は相も変わらず揚げ足取りの応酬で、
危機感を持っているとは見えません。
小さな個々の不満が溜まり溜まって、もしも何かが起きたとしても、
彼らは目の前の現実に目を向けないで、
懲りずに今度は責任のなすり合いを始めるのでしょうね。
『すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有しない』とでも、
憲法を変えてはどうですか?







































別窓 | 雑感 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
心はすでにバレンタイン
2009-01-26 Mon 19:36
今日のお弁当
lunch 013
茶巾(サツマイモ)、焼きたらこ、キュウリ竹輪、鶏の照り焼き、ブロッコリー、トマト
ご飯、イチゴ


「最近チョコのことばかり考えてる。」三女は、毎日手作りチョコの本と睨めっこ。
バレンタインの前の節分は素通りで、頭の中はバレンタイン一色です。
女の子同士の交換、先生、仲の良い男の子、おじいちゃんにパパ、
毎回それだけ配ろうと思ったら、材料もたくさん要りますが、
台所もバレンタイン直前はすっかり占領されてしまいます。
今年は三女一人しか居ないので、
幾分マシなのでしょうが、
材料を頼まれたり、買い物の運転手させられたり、
バレンタインが近づくといつも子供のペースに巻き込まれます。
ちらちら本を見ては、美味しそうを連発していた三女、
「そういえば、最近ママお菓子作らないね。あれ楽しみなのに。」
矛先がこっちへ向かってきました。
ダイエットと騒いでいたくせに!
話を変えようと、私の学生時代の話をしたら、
「何それ?汚いじゃないの!良くそんなことしてたね。」
あこがれだった人にチョコを手渡しできなくて、
同じ思いの友人とそっと学校の下駄箱に入れた思い出、
彼女のリアクションは、『汚い』。
今思えばそうなのかもしれないけれど…
○倍返しなんていうホワイトデーもなかった時代、
手渡ししてもお返しなんてないと話したら、きっと信じられないでしょうね。
来週はまたテストがあるというのに、
3週間も先のバレンタインデーに心がとんで行ってる三女、
たまにはテストもこれくらい念入りに準備してくれないかしら。
『努力は人を裏切らない』、キムタクの好きな言葉だと教えてくれたけど、
少しでも実行してみたら、良いことがあるかもしれないよ。























別窓 | 子供達 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
もったいないの後始末
2009-01-24 Sat 15:27
「ちょっと思いついたことがあるのだけど…」と母が切り出しました。
「最近世の中暗いでしょ…」
何を言い出すのかと思ったら、
要は母が作っている折り紙細工を会社に置いて、
お客さんに持って帰って欲しいと言うことでした。
気持ちが少しでも明るくなるから、とは母の言い分。
欲しいかどうかわからないじゃない、と私。
一応夫に聞いてみるからと帰ってきました。

結婚して以来、母も義母もこちらの都合を考えずに物を押し付けてきます。
ほとんどは自分が処分に困った物。
要らないからとは言わないで、貴方にあげたいからとか、
これは良い物だからとか…
何処で買ってもいいような最寄品ならば別にかまわないのですが、
うちに来る物の大半は趣味的な物。
母にはハッキリと、義母には婉曲的に断っていますが、
私が断ると、子供宛に送ってきたり持ち帰らせたり。
ダンボール一杯送られてきたハンカチや、
民芸品はバザーに出したりしましたが、
古い物や汚れた物はそのまま我が家の不良在庫品となっています。
進学と引っ越しの準備に追われていた時に、
使わなくなったアクセサリーを箱一杯送りつけられて困った長女、
趣味の合わない布団一式を押し付けられそうになった時
「うちはゴミ箱じゃない!ママが言いにくいなら私が言うから」とブチギレて、
義母に電話してしまいました。
普段の彼女はおっとりとしていて、あまり怒らない子なのですが、
初めての一人暮らしに夢を持っていた彼女にしてみれば、
我慢できなかったのでしょう。

話は折り紙に戻って、私から母の話を聞いた夫は、
「少しぐらいなら置いても良いけど、持ち帰る人いるかなぁ。」
会社の応接室にはガラスのショーケースがあって、
中にも上にも母が持ち込んだ置物が並べられています。
壁には持ち込まれた絵が掛かっていて、
我が家には義母から送られた絵が掛かっています。
次女のアパート用にと包装のままの絵も。
夫からO.K.が出たと連絡すれば、
母はまた山のように折り紙細工を持ってくるでしょう。
いっそのこと、商売繁盛のご祈祷でもしてもらって、
御利益品とでも称し、来る人みんなに押し付けてしまおうか…


「もったいないでしょ!」とか「昔の人間ははありがたくもらったものなのよ!」
と義母も母も口にするけれど、
「これ面白いですよ」とか「これ良いですよ」と、
読まない本や使わないゲームを押し付けたら、どんな反応が返ってくるだろうと、
意地の悪いことを考えながら、承諾の連絡を今日もまだしていません。































別窓 | | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
赤ずきんちゃん 気をつけて
2009-01-22 Thu 20:16
韓国語の教室でこんなお菓子を頂きました。
    20090121133823.jpg   20090121133421.jpg オバマ煎餅です。
味は玉子煎餅、後ろ姿の方は話の種に家へ持って帰りました。
家族の反応は……物好き~!暇人~! 
このお煎餅、オバマさんの許可とか取っているのでしょうか?


今月〆切の書類をすべて投函し終えて、給料もちゃんと送信して、
最後に携帯電話会社宛の手紙を投函しようと取り出してきたら、
〆切が10日以上も過ぎていました。
新しく始まる携帯電話のフィルタリングサービスの書類です。
導入がちょうど決まった頃、
「大きなお世話!」と該当する三女は反発し、
「フィルタリングかけて遮断するのはいいけど、
何も危険を知らずに育った子は大人になったらどうなるの?
危ないことをすべて避けて一生過ごせる訳じゃないよ。
痛い思いをしないとわからないこともあるし。」と三女の援護射撃をした次女。
PCだってフィルタリングしてないじゃない?と二人に押される形で、
フィルタリングはかけないことになりました。
いつもは何を頼んでも聞いていない三女がさっさと署名をして、
「早く書類送ってよ。」と毎朝言っていたのに、
のんびりと構えていて、うっかり期日を忘れました。
携帯電話会社に問い合わせをしたら、
お店の方でならまだ受け付けてくれるとのこと、
三女に内緒で明日持っていくつもりです。

私達を信じてないの?
と聞かれたら、もちろん信じてはいるけれど、
間違ってとか不注意で、はたまた魔が差して痛い目に遭わないとは限りません。
大丈夫!と言われても
ホントに大丈夫?と思ったことは何度あったことか…
不安要素を一つでも取り除けば、少しは気が軽くなるというものだけど…
それをしないことが正解なのか間違いなのか、
答えを出せるのは娘達自身ですが、
少しでも答えのヒントが欲しくて、
顔を合わせると一言言ってしまいます。
「大丈夫?気をつけて」





















別窓 | 子供達 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ポイントカードをなくしたら…
2009-01-20 Tue 17:45
今日のお弁当
炒り煮(こんにゃく)、トマトサラダ(チーズ、きゅうり)、卵焼き、照り焼き(ぶり)
ご飯、佃煮、みかん
lunch.jpg

久しぶりの青空、先週20㎝くらい積もった雪随分なくなりました。

スーパーのポイントカードがなくなって、一月ほど経ちます。
買い物ついでに、お店の人に聞いてみたけど、
それらしき落とし物はなく、
「作り直しましょうか?」と聞かれて、
「もう少し探してみます」と帰ってきたのは1月に入ってから。
いちおう探してみたけどないし、買った金額にポイントが付くだけで、
クレジット機能が付いているわけではないから、
誰かの手に渡っても、別段悪用はされなさそう。
レジで精算する際に、ポイントカードを出さなくなって、
一つ気が付いたことがあります。
買い物するのに気がすごく楽!
前はお店に入る前にポイントカードを確かめたり、
ポイントセールの前日に買い物をすると、すごく損した気分になっていたのに、
今はそんなことがありません。
出たついでに買い物を済ませる時も、
わざわざその店に行く必要もないし……
何処ででも買い物をするようになりました。
50000円で500円の謝恩券はもらえなくなったけれど、
ポイントセールに乗せられて、無駄な買い物もしていたし、
少し気をつければ、謝恩券分は節約できるか…

最近お弁当も料理も、気分が乗らずスーパーへ行っても困っていました。
今家にいる二人、夫と三女は和食党でお魚大好きですが、
私は和食が嫌いで、お魚も苦手です。
ずっと和食中心のメニューを作っていたけど、
スーパーへ行ってもメニューが思いつかない…
食べたくないなぁと思いつつ作っているのだから、
楽しくもなく、料理は苦痛。
○○は体に良いとか、ビタミンがあるとか、高カロリーはダメだとか、
食べたいではなくて、
食べなきゃいけない献立を考えてつくったご飯は、
楽しくないし、美味しくないし、食事の時間が憂鬱で…
だったら食べなきゃ良いじゃないかと、
昨夜のご飯、煮物も酢の物もパスしました。
あっけにとられた夫と三女、
「なんで食べないの?」
「ゴメン!和食は嫌い。お魚の生臭いニオイもダメ!
毎日お醤油と酒と砂糖の組み合わせはつまらない!」
で、結局作りたいものを作ったら?ということになりました。

ポイントカードをなくしたら、
買い物すべき場所の枷がはずれて、
和食も魚も嫌いと宣言したら、
作るべき料理の枷がはずれて、
今日は久しぶりに何作ろうかと楽しく買い物に行きました。
晩ご飯は今年初めての中華オンリー!
『~しなきゃならない!』と考えるのは、
好きな言葉を『freedom』と迷わず答える私には向かない考え、
たかだか料理や買い物ぐらいで、本当に我が儘な主婦。





















別窓 | 雑感 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
急流中底之柱即是大丈夫之心
2009-01-15 Thu 13:04
いよいよ今週末はセンター試験です。
試験会場となる次女の大学は三連休になるとかで、
サボっていた課題の制作に時間を回すことにした次女、
去年の今頃はピリピリしていたけど、
今年はいたって平和な様子です。

塾の先輩と部活の先輩に渡すからと、
三女から応援クッキーの材料を頼まれて買ってきたのですが、
肝心の彼女は不注意で右手を怪我して、
昨夜は私も一緒にクッキーを手伝うことになりました。
lunch 006
形は桜がいいと思うのだけど、三女が使ったのはハート形、
「なんて書いたら良いと思う?」と聞かれても、
洒落た言葉なんて浮かんでこなくて、
『合格』と書いた三女、『祈』はなくて良かったのでしょうか。
桜のプリントされた袋に詰めて、今朝学校へ持っていきました。
去年の次女の試験の時も、
お姉ちゃんが上手くいきますようにと、クッキーを作った三女、
縁起を担ぐ訳じゃないけれど、
このクッキーが彼女たちに幸運を運んでくれますように。

今日もこちらは雪景色、
第一の関門まで後二日、足元に気をつけて、
健闘を…祈る。















別窓 | 子供達 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
言葉は面白い!
2009-01-14 Wed 19:09
今日のお弁当
lunch 002
里芋のあんかけ(鶏挽肉、インゲン)、煮豆(市販品)、焼きたらこ、はんぺんのチーズ焼き
和風サラダ(芽キャベツ、トマト)、ごはん、佃煮

また韓国語教室が始まりました。
今日のレッスンはパンマル(반말)、
日本語で言うと、ため口にあたるものでしょうか。
いつも習う表現は、日本語の『~です。~ます。』という形で、
くだけた言い方を習うのは初めてですが、
韓ドラや映画の中では良く耳にする言葉です。
目下の人や親しい人に使うようで、
動詞や形容詞は語尾を省くのですが、
名詞の場合、야(ヤ) 이야(イヤ)をつけます。
例えば「みかんだよ」と言う場合には「みかん(ヤ)」という風に。
例文を順に作っていたのですが、皆おかしな事に気がつきました。

누구야?(ヌグヤ?)、日本語では「誰?」とか「誰なの?」と書いてありますが、
私達は「誰や?」と聞くことがあります。
오빠야(オッパヤ)、「兄さんだよ。」は「兄さんや。」と。
「●●だよ。」とか「●●なの。」は「●●や」という言い方になります。
また日本語で「~ちゃん」にあたる親しい呼び方は、
韓国語では名前の後ろに아(ア). 야(ヤ)をつけるのですが、
友人に言わせると、名前に(や)をつけるのも、
使うことがあるのだとか。
私は使ったことがありませんが、
以前『秋の童話』を見た時に、主人公が「ウンソ(や)」と呼ばれた時に、
何故か懐かしい気がしたのは、
無意識のうちに耳にしていたのでしょう。
TVではあまり聞いたことのない言い方、これらは方言なのでしょうが、
はるか大昔、大陸からの玄関口となっていた地の利を考えると、
韓国から伝わった言い方がそのまま残っているのかもしれません。
とても面白いです。

授業は途中から方言に脱線して、今回もまたあまり進みませんでした。
こんな調子ではいつになったら教科書終わるのでしょうか。
今年の目標も『韓国語をしっかり学ぶ』から『韓国語を楽しく学ぶ』に変更です。
「韓国語、上達した?」と聞かれるのが、ちょっと困るけど。












別窓 | 趣味 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
台湾からのプレゼント
2009-01-13 Tue 17:33
今日のお弁当
1113 028
洋なし、プチトマト、インゲンの胡麻和え、稲荷はんぺん(薄揚げ、はんぺん)
そぼろご飯(鶏挽肉、人参、きゅうり、ご飯)

昨日は一日中雷と雪、
雪は仕方ないけど雷鳴が……
犬君はわんわん吠えてうるさいし、
部屋の中を光が走るたび電気製品が心配で、
PC使うのをあきらめた脇で夫は暢気にPS3、
雷のせいで以前ビデオやTVを修理したことを忘れてます。
今朝送っていった三女も足元を見ればローファー、
ブーツはダサイと言って頑なに履かないけれど、
濡れたタイツで過ごすつもりなのか……
積雪量は少ないけれど、歩道は雪道、
滑って転んだ方がダサイ気がするのですが……
















台湾からのプレゼント…の追伸
別窓 | 趣味 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
再び京都
2009-01-12 Mon 01:01
せっかくの三連休、京都の長女がインフルエンザにかかり、
急遽京都まで行ってきました。
予防注射を打ってあったからなのか、
症状は軽くて熱も一日だけで済みました。
それにしても、インフルエンザ対策にと送ってあったマスクは使っていたけど、
抗ウィルスの薬剤も除菌用のクリームも未開封、
何のために送ったのかわかりません。
名古屋にいる次女は今のところ大丈夫、
今度は次女なんて事にならないように願っています。
うちの子供達は予防注射をしても、インフルエンザになりやすいのですが、
私は家族で唯一なったことがありません。
風疹も水疱瘡も予防接種をしてないのに、子供達が発病しても私は無傷でした。
アレルギーとかリウマチとか免疫システムがおかしくなる病気にはなるのに、
一般的に感染しやすい病気は未経験。
これがとても不思議です。
でも今回はワンルームに長女と二人でいたから、安心は出来ないけど。



京都へ行く前に水ようかんと一緒に買ったオバマハンバーグ、
鯛と鯖の2種類ありました。
冷蔵庫に入れて帰ってきたので、味はわかりません。
20090110112725.jpg
私が行くまで代わりに長女の面倒をみてくれた友人と食べるようですが、
彼女にインフルエンザが移っていませんように。


































別窓 | 子供達 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
一人じゃないよ
2009-01-09 Fri 18:26
今日のお弁当
1113 024
鶏の照り焼き、ゆで卵、煮豆(市販品)、炒り煮(竹輪、蓮根)プチトマト
おひたし(ホウレン草、切り干し大根)、ゆかりご飯、みかん

昨日から新学期が始まりました。
冬休み中の補習授業に一日も来なかったAちゃんが、
さぼりではなくて、
何か悩んでいると気がついた三女がAちゃんを心配しています。
授業中にとんでもない絵を描いて遊んだり、
赤点取っては居残りさせられたり、
一緒に馬鹿をやっているAちゃんが、
実はとても真面目な子で、何事も人のせいには出来ないで、
自分で抱え込んで悩んでいるようなのです。
「人のせいにして開き直ってしまったり、
気づかぬふりすればいいのに出来ないんだよね。」

Aちゃんの異変に気がついて心配している担任の先生と、
昨日は話し込んで帰ってきた三女、
クラスがばらばらだからと、先生の発案で、
今日のホームルームは1月生れの誕生会となったのだとか。
誕生会やったからといって、悩みが軽くなることはないだろうけど、
少しでも元気になって欲しいと思う先生の気持ちが伝わりますように。
「大丈夫だよ、なんて無責任なことは言えないけど、
一緒に頑張ろうってなら言えるのに、なんで相談してくれないの?」と三女。
たいした役には立てないかもしれないけれど、
決して一人じゃないんだよ。





















別窓 | 子供達 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
三女の逆襲
2009-01-07 Wed 19:43
ジェフ・ベックの公演もエリック・クラプトンの公演も、
時期が悪いからと我慢していた夫が、
二人の共演決定のニュースを聞いて以来そわそわし始め、
昨夜は早くに帰ってきて、ネットでチケットの検索を始めました。
夕食のために部屋から出てきた三女に、
「パパ、J・ベックとE・クラプトンのコンサートハシゴしたいんだって。」と感想を求めたら、
彼女から返ってきたのは、
「クソだと言いたい!」
学校休んでSMAPのコンサートへ行く時も行った後も、
彼女はさんざん夫から嫌みを言われてました。
「まさかパパは仕事休んでは行かないよね。責任者だもんね!」
追い打ちをかける三女の言葉に夫は返す言葉もなし。
ここぞとばかりに三女の口撃が続いた後、
「でも、見ないうちに死んじゃったら、きっと後で後悔するよね」とフォロー入ったので、
大人になったじゃないの!なんて三女を見直していたら……
「どうせチケット取れないし、悩んだらいいんだわ!少しは私の気持ちがわかるはず!」
と、塾へ行く車の中で彼女はにんまり。

彼女の真意がわからない夫は、
思い切ってさいたまアリーナの共演コンサートへ行こうと決め、
チケットの予約サイトを探しました。
始まったばかりの先行予約を見つけ、
会員登録して申し込んだらあっけなくチケットを1枚ゲット。
こんな事は初めてです。
長女も次女も三女も私も、コンサート行くために何カ所も先行予約して、
苦労してようやく行けたのに……
夢の共演に行けることになった夫、
黙っていればいいのに、塾から帰った三女に早速報告です。
「むかつく!一人で行くなんてずるいし!私もついていって東京で待ってるわ。」と三女、
ついて来られたらたまらない夫はだんまりを決め込み、
さっさと部屋へ逃げ込んでしまいました。
「なんでこんなに簡単に取れるわけ?SMAPよりも人気ないのね!」
と怒っている三女を残して。

夫が取ったチケットは土曜日で、仕事は一応お休みだけど、
2月からうちは繁忙期に入り、確定申告もあります。
休みといっても去年はほとんど土日も仕事をしていました。
そんな時期にチケットを取って埼玉まで行く夫、
直前にならないと行けるかどうかわかりません。
チケットが取れたとわかって喜んだ後、
「仕事まわるかなぁ。」と心配げだったけど、
そんなに好きならば、
多少無理をやってでも行くぐらいの意地を見せてくれないと…
そして夢の共演を見てきたら、
次からはSMAPに夢中の三女にはあまり嫌みを言わないこと!
それぞれ趣味は違っても、あまり悪く言ったりすると、
いつか自分に回ってくるのが、これで少しはわかったでしょうか?
「ファンは助け合わないと!」が口癖の三女、
私がF4がらみで家事の手抜きをやっても、
なんにも言わないのだから。

























別窓 | 趣味 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
『SIM CITY』再び
2009-01-06 Tue 17:14
珍しく連れ立ってデパートの初売りに出かけたお正月、
娘達と4人、せっかく福袋を買いにいったのに、
趣味が違うかもとか、もったいないとか、土壇場でやめて、
本屋さんへ行きました。
次女は何冊かの漫画、長女と三女はポケモンの中古ソフトを買ったのですが、
並んだDSソフトの中に懐かしいソフトを見つけ、結局私も買ってしまいました。
私が買ったのは、『SIM CITY』のDS版です。
市長さんになって町を作っていくこのゲームとの付き合いは、
スーパーファミコンにまで遡ります。
道路や鉄道を引き、建物を建てて町を大きくしていくこのゲーム、
何処が面白いかと聞かれるとよくわかりません。
ただ理想の町を作り、一番良い環境の中に自分の家を造ってみたい、
そんな感じでやっていたのだろうと思います。
動きが遅いので、やりかけたまま寝てしまって、
目が覚めたら町が破壊されていてゲームオーバーなんて良くありました。
ソフトの調子が悪くなって、次に買ったのはPC版でしたが、
マウスでゲームがやりにくくて、いつしか遠ざかっていました。
久しぶりに見つけた『SIM CITY』を娘達は覚えていて、
「ゴジラの出るやつだ~!」
町作りが上手くいかなかったり、天災が立て続けに起きると、
リセットしないで、よくゴジラを登場させては町を壊してましたが、
彼女たちはこんなヘンなことだけ覚えていました。
子供達はポケモン、私は『SIM CITY』、親子でDSをやっていますが、
昨日長女が帰る間際になって、
同時期に始めたポケモンのレベルに差があることが判明し、
負けず嫌いの三女から頼まれました。
「学校行っている間にポケモン育てておいて!」
テーブルの上には、二台のDSがあります。
Vic市長の町を発展させようか、たくや君のポケモンを育てようか、
どちらを優先しようかと考えていたら、
提出する書類の期限が迫っていることに気がつきました。
帰る前日、ゼミの課題をし忘れたことに気がついて、
長女もあたふたしてたけど、
似たもの親子というか、二台のDSで迷ってる場合じゃありませんでした。
でも、書類作っている間に、『SIM CITY』のほうは電源入れておけば、
勝手に時が流れて町が変わっていくのだけど、
天災が起こってゲームオーバーになってしまうのが怖いか…
















別窓 | 趣味 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
謹賀新年
2009-01-03 Sat 20:39
明けましておめでとうございます。
旧年中はブログにお越し頂きありがとうございました。
本年もよろしくお願い致します。






































謹賀新年…の追伸
別窓 | 私のこと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 空と風と星 |
copyright © 2006 空と風と星 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。