琳子
http://hanurubarambyoru.blog102.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
試作品出来ました。
2009-02-18 Wed 17:01
雪が積もりました。屋根の上に5㎝くらい。
昨日も雪は時たま舞っていたけれど、日が差すと溶けてしまったので、
今朝は久しぶりの雪景色でした。
頼まれていた犬君用のコート?を思い立って作ってみました。
今年は暖冬なのか、お天気も良く雪も降らないのでもう要らないかと思ってましたが、
今週は冬に戻ったようで、みぞれや雪混じりの毎日です。
dog 006
急に作ったので生地は有り合わせ、マジックテープが見あたらないので、
止めるのはボタンにしました。
試着させたら長かったので、少し詰めました。
計画性がないというか…かなりいい加減です。
着せて記念写真を撮ろうとしたら、犬君2号は思いっきり不機嫌です。
でも、明日はお天気が悪くてもずぶぬれになることはないでしょう。
とりあえず一枚作ったし、着せて散歩して貰って、
具合の悪いところを改良するつもりです。
フリースで作ったので、かかった時間は1時間弱?くらい、
3号の分も作ろうとして、はたと考えました。

3号は、ふざけた奴というか…昨日も今日も散歩を拒否しました。
ケージの中に寝そべって、夫が呼んでも出てきません。
昨日はみぞれ、今日は雪だったので、
寒くて嫌だったのでしょうか。
犬は散歩が好きだと思っていましたが、彼は違うみたいです。
外に出ても回れ右して家に入ろうとする彼、
今もストーブの前に陣取って寝ています。
どんなに悪天候でも散歩に行きたがる2号と、家の中が好きな3号、
この違いはどこから来ているのでしょうね。


















スポンサーサイト
別窓 | 趣味 | コメント:7 | トラックバック:1 | top↑
何かの役には立つもんです
2009-02-16 Mon 16:55
ちょっとしたきっかけで、地元では名の知れた書道の先生にお世話になり、
昨日は夫婦で御礼に伺いました。
この先生、書道でいろいろな事をなさるのですが、
少し前のNHK大河ドラマ『武蔵』のタイトルも手がけた、地元では有名な方です。
応対に出てこられた奥様に御礼を申し上げて帰ろうとしたら、
新しいイベントのご案内を頂きました。
場所は『京都国際漫画ミュージアム』、年末に私が夫を引っ張っていったところです。
年末に行ってきましたと、またお話になり、
ちらっとパンフを見て、
「こんな有名な漫画の題字を書いておられるのですか?」と申し上げたら、
奥様、大変うれしそうでした。
夫は…会話について来れません。
漫画ミュージアム行く時も嫌そうだったし、
漫画に関しては、娘の買うジャンプのギャグマンガは好きですが、
滅多にお金を出してまで漫画は読まない人です。
私や娘達が漫画を買って読んでいるのが信じられないようでしたが、
今回は、漫画のお陰で奥様と会話が出来て、気持ちよく帰ってこられました。
くだらないとか、ばかばかしいと思っていても、
何かの役に立つことだってあるのです。
頂いたパンフを見て、また行ってきたいなぁと思っていますが、
夫と行けば、多分催し物をみてお終い、
長女が暇だったら誘うのだけど、彼女は超氷河期の就活中、
物事はうまくいきませんね。
 dog.jpg








別窓 | 趣味 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
僕のお気に入り
2009-02-15 Sun 12:53
誰にでも幼い頃とってもお気に入りだったものがあると思います。
長女はミニーマウスのぬいぐるみ、
外へでる時も必ず持ち歩いたので、どぶに嵌った時は一緒に泥まみれになりました。
アメリカ土産を頂いたので同じものを見たことがなく、洗う時も大変気を遣いました。
次女は『おかあさんと一緒』のキャラ、じゃじゃ丸でした。
こちらは傷んだら取り替えようとスペアを買いました。
三女は『プーさん』に出てくるカンガルーの親子、
カンガルーが大好きで、絵も工作も作文もすべてカンガルーといった徹底ぶり、
生のカンガルーに会うためにオーストラリアまで行きました。
そんな彼女たちも成長するにつれ、お気に入りは変わっていき、
ぬいぐるみ達も今は部屋の片隅に置かれたままです。
それが普通なのでしょうが、
犬君2号だけは相変わらずで…困っています。
dog 001
彼のお気に入りの元祖お嫁ちゃん、とうとうこんな風になってしまいました。
dog 002一年前に買ったお嫁ちゃん2号

傷んできたので、去年の冬夫と三女が新しいお嫁ちゃんを買ってきましたが、
彼は見向きもせずにほったらかし。
色が気に入らないのだろうと、去年の12月にまた新しいお嫁ちゃん3号を買ってきました。
dog 003次女が見つけたお嫁ちゃん3号

色は一緒で形も同じなのですが、やっぱりほっておかれたままで、
彼は元祖お嫁ちゃんに固執して、寝る時はくわえて2階へ上がり、
運び朝にはくわえて下へ降りてきます。
所々破れてひどい状態なので、洗うのも躊躇われます。
あまり汚いので捨てようと夫が取り上げたら、ものすごい声で吠えました。
私がお嫁ちゃんに近づくと、警戒して飛んできます。
どうしてここまで固執するのか…
今はいいのですが、もっとひどい状態になったらどうしようとか、
夏になって悪臭とかしてきたらどうしようとか、
家族で相談するのだけど、良い案が出てきません。
犬君の一途な気持ちはわかるのだけど、困りものです。















別窓 | ペット | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
オタクの本屋さん
2009-02-14 Sat 17:05
気がつくと二月も半分過ぎてしまいました。
今日はバレンタインデー、昨夜も遅くまでチョコ作りをしていた彼女、
今朝は学生カバンよりもでっかいチョコ袋を持って登校しました。
せめてチョコ作りに費やす情熱の半分でも…勉強に…と毎年思っています。

確定申告等で夫婦でドタバタしていた間に
夫がよく通っていた本屋さんが閉店してしまいました。
先日店の前を通ったら、建物はあるけれど中は空っぽ、
一体いつの間になくなってしまったのか…
我が家では『オタクの本屋さん』と呼ばれていたこの店、
お店の中に古いオート三輪がで~んと置かれていました。
一応雑誌や本は置いてあるのですが、
店の大半は、かなり隔たった趣味の本でした。
電車、飛行機、車、バイク、ゲーム関連などの本がぎっしりと置かれていたのです。
私や子供達が行ってもそんなには時間をつぶせませんが、
夫には宝物の宝庫でした。
ディアゴスティーニのリモコンカーを作っていた時は、
このお店で毎週取り置きしてもらって、取りに行っていました。
去年から始めたフェラーリの模型作りは、
ディアゴスティーニ社の定期購読を申し込んだので、
月に何度もあの店に足を運ばなくなった夫でしたが、
自分の趣味にマッチしたお店がなくなってしまうのは寂しいもの、
私も通い慣れたコミックス専門の本屋さんが、なくなってしまった時はショックでした。
何でも揃っている大型店での買い物は便利ですが、
趣味的なものを探そうとすると…こんな店の方が知識も豊富で頼りになります。
もしかしたら、どこかに移転していないかなと、
車を運転しながら見たりもしますが、
お店に移転の案内がない以上、閉店なんですね。
『オタクの本屋さん』がなくなったと、長女や次女に知らせたら、
彼女たちも寂しがるだろうなぁ。






別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
꼿 피는 봄이 오면(花咲く春になれば)
2009-02-04 Wed 12:49
今日は24節気の立春、
少しずつ寒さが緩んでくるとされています。
この時期は、亡き父の誕生日、長女の誕生日、3月に入ってすぐに次女の誕生日と続き、
毎週『おめでとう』をやっていましたが、
韓国の詩人、尹東柱のなくなった日が2月と知ってからは、
静かに彼を思う日が加わりました。
今年から彼女を偲ぶ日が加わりました。
彼女が亡くなった去年の今日、
丁度我が家は次女の受験真っ最中でした。
一緒に4年間過ごした彼女が、
皆に黙って息を引き取ったとは思っても見なかった…



一足先に子育てを終わった彼女と違って、
まだ私達は子育て中。
今年も受験生を抱える家庭があるから、
予定は未だ未定だけれど、
春になったら、みんなで会いに行く計画を立ててます。
気の早い暦の上では立夏を過ぎるかもしれないけど、
もう少しだけ待っていて。















よりちゃん、あっちゃんと会えましたか?
今から行ってきますとメールがきたから、
必ず行くから待っていて、と伝言頼んだけど、
ちゃんと伝わったかな。
こんな形で会いに行くなんて、思っても見なかったよ。
一つお姉ちゃんだからといって、なんでも先にしなくてもよかったのに!

大学で最初に声を掛けてくれたのは、よりちゃんだったね。
男の子だらけでどうしようかと思っていたけど、
貴方がいたから心強かったよ。
この前あの頃の夢を見たから、まだ貴方がいないなんて信じられない。
みんなには会いたいけれど、
貴方の死を現実と受け止めるのは辛いです。
昔のまんま、私は今でも現実逃避ばかりの弱虫だよ。
ゴメンね。


















꼿 피는 봄이 오면(花咲く春になれば)…の追伸
別窓 | 私のこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
悪霊退散
2009-02-02 Mon 17:38
天気予報通り、週末は荒れたところが多かったようで、
名古屋在住の次女の部屋のドアは強風で壊れてしまい、
京都へ行った夫も列車のダイヤが乱れ、
遅くに帰ってきました。
地理的に名古屋や京都へ行くことの多い我が家では、
おみやげはいつも『赤福』でしたが、
今回は珍しいおみやげがありました。
lunch 017
lunch 018

青い方は『悪疫守護』のお守り、赤い方は『頭痛平癒守護』のお守り、
変則的なリウマチと偏頭痛持ちの私へのおみやげでしたが、
三女は『悪霊退散』のお札と勘違い。
小さい時見ていたセーラームーンの影響でしょうか。
『家内安全』、『学業成就』などのお守りは良く目にしますが、
病気、特に頭痛に特化したお守りは初めて見ました。
三十三間堂は後白河上皇が創設し、
持病の頭痛が治った為、『頭痛山 平癒寺』と親しまれているそうです。
昔から頭痛に悩む人が多かったのですね。

貰ったお守りはどうやって身につけようか、今考慮中。
別に信心深いつもりもありませんが、
お守りやお札の類を貰うのは大好きです。
ものすご~く非科学的ですが、楽しいと思いませんか?
















別窓 | 私のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 空と風と星 |
copyright © 2006 空と風と星 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。