琳子
http://hanurubarambyoru.blog102.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
冠水の季節
2008-07-08 Tue 16:26
今日のお弁当
beniya 038

塩鮭、ブロッコリー、あぶたま(卵、油揚げ、葱)、焼きたらこ、煮付け(里芋、インゲン)
ご飯、グレープフルーツ(凍らせて)
期末試験も終わり、またお弁当が始まりました。

空梅雨を思わせるような、良いお天気が続いていましたが、
今日は久しぶりに滝のような雨で起こされました。
大雨が降ると、地元ではよく道路が冠水します。
私の家の周りではほとんどありませんが、
子供達が通った中学校は地盤が低く、
雨だからと送っていくと、
途中から川と化した道路を走る羽目になったこともしばしばありました。
長女を高校へ送っていった時などは、途中から道路が冠水して通行止めになり、
迂回して送り届けたこともあります。

4年前市中心部を流れる川が決壊した日は、
ちょうど週末で、次女と三女は部活で朝から中学校へ行っていましたが、
夫も私も県外に住む親戚から安否の電話がかかってくるまで、
自分たちの住むところが、そんな状態だとは知りませんでした。
あわててTVをつけると、決壊しそうな川と見慣れた景色、
冠水した道路に囲まれた中学校で、次女も三女も自宅に帰れず待機中でした。
水が少し引いたと連絡があって、無事自宅に二人を連れ帰り、
そのまま出かけたショッピングセンターで、川が決壊したと知りました。
当日の朝は確かに大雨で、冠水している道路もありましたが、
雨も徐々に弱くなっていたので、
上流に降った雨のせいで川が決壊するとは想像できませんでした。
水害に遭ったのは川を挟んで反対側、TVに映し出された景色はまるで別世界、
いつもと変わらぬ生活ができるこちら側と違い、
向こう側は水が引いた後も、道路は一面土に覆われてノーマルタイヤで走るには怖く、
街全体がうす茶色に見えました。

今朝の大雨、三女を送っていく途中やっぱり冠水した道路と出くわしました。
水の量は膝の少し下あたりぐらいでしょうか。
慎重にゆっくりと車を走らせ、帰りは迂回して帰ってきました。
今はもう空も晴れて、冠水しているところはないようです。
道路にうっすら残る茶色い跡に目をとめなければ、
朝は冠水していたとは気づかないでしょう。

市のハザードマップでは、別の川が決壊すると我が家は1.5㍍水没。
梅雨が明けても、また秋には台風のシーズンがやってきます。
いつの間にかやめてしまった非常食の用意、
やっぱり備えておいた方が良いのかもしれません。
災害はいつやって来るのかわかりませんから。




















スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<ソースカツ丼 | 空と風と星 | モラトリアム>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
 16日午後7時20分ごろ、栃木県鹿沼市茂呂の冠水した市道で、鹿沼市千渡、派遣社員高橋博子さん(45)の軽乗用車が屋根まで水没しているのを鹿沼署員が発見した。 高橋さんは救出され、病院に搬送されたが間もなく死亡した。 発表によると、現場は東北自動車道鹿... …
| 空と風と星 |
copyright © 2006 空と風と星 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。